ここから本文です

建物賃貸借契約について

アバター

ID非公開さん

2019/6/1418:58:05

建物賃貸借契約について

現在住んでいる賃貸物件が
ホテルに事業転換する事になり
不動産側の都合で退去命令が出ました!

明け渡しの期限が12月31日

間に合わない場合でも契約期間満了までは待つ
とのことです。

そこでですがこの場合
引っ越しにかかる資金などの援助は
してもらえるのでしょうか?

またはじめての事なので、
どうすれば損をしませんか?

経験談などお聞かせください!

閲覧数:
15
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dam********さん

2019/6/1512:20:34

賃貸借契約が定期建物賃貸借契約でなければ
退去命令になどに従う必要はないです。
法律は、貸主の都合で解約する場合は、
6か月前の予告と正当事由が必要としています。
期限があるということは一応、6か月前の
通知はきたのでしょうか。
正当事由は事業用建物にするためですね。
そんな貸主の勝手な都合は正当事由になりません。
最終的に明渡訴訟になれば、
貸主が提供する立退料をあなたが承諾しない限り、
立ち退けという判決にも和解にもなりません。
ただし、立ち退き料を請求できるかというと、
借主に請求権はないです。あくまでも貸主が
提供するものです。
賃借権に基づいて立ち退きは拒否します。
どうしてもと言うなら、条件を提示して下さい。
検討して返事をします。でよいです。
相談・確認は、消費生活センターにしましょう。
その不動産業者に脅されたりされた場合は、
その業者の所属団体に苦情を申し立てるとか、
監督官庁に訴えましょう。
ということで借主は強力に保護されています。
気楽に交渉しましょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる