ID非公開

2019/6/14 19:00

22回答

建物付きの土地の売却時のことをお聞きします。

建物付きの土地の売却時のことをお聞きします。 建物に価値がない場合は更地に整備することを条件に売買契約が結ばれることが普通だと聞きましたが、 1.この条件と売買契約は一体のものなのでしょうか? 例えば売り主が更地整備したにも関わらず買い手がいきなり買うことができない状態に陥った場合は債務不履行、契約違反になり整備代の賠償責任などが発生するのですか? 2.なるとして、契約書にはどのように記載すれば一体として扱われるのでしょうか? 契約書に盛り込む文言が知りたいです。 3.売買代金から更地整備の費用を引いた金額での売却というのは可能でしょうか? よろしくお願いします。

不動産 | 法律相談35閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

買主が「更地渡し」を希望した場合に限ります。 売主は必ずしも更地にして売り出さなくても、古家を残して売りに出すケースは多いです。 契約の交渉時に買主が更地にしたら買うと条件を付けてくる場合に対応すれば足りると思われます。 1で書かれているリスクがあり、そのために手付金没収という違約金条項がつけられているのが一般的な売買契約書です。もっと条件を厳しくしたい場合は、「損害賠償の予定」条項を入れて、買主が買わないと言うリスクを軽減します。 文言はググれば出てきます。 3の件は交渉なので、買主が承諾すれば可能です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:2019/6/19 11:26

その他の回答(1件)

0

うちは築23年の家を 売りました。 もっと古い場合は、 古屋有り、、 などとして、売られる事も 多いです。 絶対に更地にしなければ いけないわけでは、ありません。 ただかなり古い場合、 買い主さんも、取り壊すことを前提に 購入する事も多いので 解体費用分くらい 値引きを要求される事もあります。 今は古い家をリフォームして 住む方も多くなりましたので 建物付きで売却しても いいと思います。