ここから本文です

助詞が は の使い方の違いを教えて下さい。 一見してそれと分かる肉がない 一...

アバター

ID非公開さん

2019/6/1419:58:38

助詞が は の使い方の違いを教えて下さい。

一見してそれと分かる肉がない
一見してそれと分かる肉はない

この場合の
肉が
肉は
が はの使い方の違いを教えて頂けますか?

よろし

くお願い致します。

閲覧数:
4
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

asu********さん

2019/6/1420:23:11

格助詞「が」は個別性の認識を表し、副助詞「は」は特殊性の認識を表します。

一見してそれと分かる肉がない
は、肉と判断されるものがないという意味になります。

一見してそれと分かる肉はない
は、良く見れば肉であると判るが、一見して分かるような肉はないという肉の比較対照による特殊性の認識を表しています。

「が」の場合、このような比較対照の認識はなく、単に「一見してそれと分かる肉がない」という個別の事実認識の表現です。■

アバター

質問した人からのコメント

2019/6/14 20:32:06

とても丁寧な回答をありがとうございます。
理解出来ました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる