ここから本文です

植物には水に差しておくだけで根が出てくるものもありますね。 また、水に差して...

tom********さん

2019/6/2203:00:03

植物には水に差しておくだけで根が出てくるものもありますね。
また、水に差して置いたら枯れるけど、土で挿し木をすれば
根が出てくるものもあります。

水耕栽培で収穫が多くなるのもありますし、
何の要素が違うのでしょうか?

閲覧数:
100
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sms********さん

2019/6/2619:46:13

植物には水挿しでも根が出る植物や水に挿すと腐って枯れる植物があります。それは植物の特徴です。プルメリアは長期に渡り水挿しすると育たなく腐ります。しかしポトスは長期に渡り水だけでも枯れませんしかし、両者とも植物で本来は土に根を下ろして生きています。水だけなら養分もろくになくなりやがて衰えて枯れます。水耕栽培は養分と水分と乾燥とを人間がプログラムしてその植物に適した環境を考えているからこそ収穫も増えてよく育つんです。水挿しは何十年も前から園芸書物で紹介されています。最近ではありません。水挿しして発根したなら土に植えて育てるのが基本的。また、土に挿すと根が出にくい時期にも水挿しすれば根が出るタイプや時期もあります。使い分けてこそ園芸の楽しみがあります。お分かりいただけましたでしょうか?

  • 質問者

    tom********さん

    2019/6/2700:18:37

    ご丁寧な説明ありがとうございました。
    水挿しして根が出てくるのをみるのも楽しみです。
    根が出てきたら土に植えます。
    周りにある植物で水に挿して根が出るか否かは
    大体分かります。
    ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

ana********さん

2019/6/2203:26:58

何か勘違いをしておられるようだね。
近年は「水挿し」をする人が多くなっているが、水挿しは「邪道」であって、本来は「土に挿す」ものです。

水耕栽培も似たようなもので、「収穫が多くなる」も間違いだよ。
ちなみに、水耕栽培は何でも出来るわけではなく、作れるものは限られています。
設備も大掛かりになるので、採算も取りにくいんだよ。

「何の要素が違うのでしょうか?」
条件が違いすぎるので、要素もへったくれもないよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる