ここから本文です

日本は核兵器に転用可能なプルトニウムの保有量の上限を約47トンに設定したことが...

jum********さん

2019/6/1523:06:19

日本は核兵器に転用可能なプルトニウムの保有量の上限を約47トンに設定したことが、原爆何個分?

閲覧数:
45
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hhh********さん

2019/6/2120:37:58

0だと思います


純粋な金属プルトニウム239でなければ
核兵器には使えないが、そこまで濃縮する
手段がないし、その必要もない。

そして実際にできちまったプルトニウムの
多くは核兵器に使えない質量数240の



センセーショナルな意見だけ聞きたいなら、
プルトニウム239の2キロで一発作れるので
47トンあれば23500発できますが、

原発で出来た程度のプルトニウムからは
不純物が多すぎてそのまんまでは
ただの1発といえども爆弾たりえる物にはなりません。


・・・濃縮すれば別ですよ?
だから、イランが問題になってるんです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pon********さん

2019/6/2113:58:06

原爆にたとえると6000発分に匹敵します。
同盟校国のアメリカの一部など、世界から懸念の声があがりはじめている。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

him********さん

2019/6/1800:46:38

0個です。核兵器に転用可能なというのがまず間違いです。核兵器にわざと転用が困難にしたものが原子炉燃料用プルトニウム(240Pu)です。これは非常に不安定なため、核兵器には不向きです。おいておくだけで、原子崩壊するため核兵器の起爆装置をダメにしてしまうからです。核兵器に使われるのは、安定した高純度の239Puであり240Puからは239Puは作れません。原子炉燃料用プルトニウムにも239Puは含まれていますが、これから高純度の239Puを抽出するのは極めてコストがかかります(イランや北朝鮮がやってるのはこれです。設備が巨大であるため、作ればすぐにばれます)。日本には高度な技術があるので、燃料用プルトニウムから精製は可能と言えば可能なのですが、日本は技術がある分、燃料用プルトニウム中の239Puの比率を極めて低く抑えることが可能なため、より、核兵器の転用が困難となってます。だから、国際原子委員会がプルトニウムの保有量を増やすことをOKしたのです。
日本はこんな方法より手っ取り早く239Puを作る方法を持ってます。高速増殖炉もんじゅです。ウランには、核兵器に使われるウラン235とウラン238(別名劣化ウラン)という主に2つで構成されており、自然界にウラン235は0.7%しかありません。今の原子炉はこの0.7%のウラン235を燃料として燃やしているのです。ですが、高速増殖炉もんじゅは残りの99.3%のウラン238を燃料とすることができるのです。アメリカが保存場所に困り、弾薬に混ぜてポンポン投げ捨てているくらい邪魔な劣化ウランを燃料にできるという夢の原子炉なんですね。で、高速増殖炉は最終的に239Puができるんです。この239Puとウラン238を混ぜて、さらに燃やし続けるのが高速増殖炉という名前の由来なのですが、239Puの段階で止めて取り出すこともできます。原材料はイラクに落ちてる砲弾から日本は核兵器が作れます。だから、日本は実質、核保有国です。ちなみに、いま動いている高速増殖炉の中に80kgくらいの239Puが存在し、広島型の原爆30発分くらいはあると言われています。まあ、意図的に核分裂を途中で止め、掻き出し続ければ年2-300発分、数百キロくらいの239Puはすぐに確保できるでしょうね。ウラン238があるかぎり。ウラン238の量は公表されていませんが、プルトニウムのそれよりははるかに多いでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる