ここから本文です

この楽譜、ffからクレッシェンドしてfになってますけど、どうやって演奏します...

nan********さん

2019/6/1613:02:03

この楽譜、ffからクレッシェンドしてfになってますけど、どうやって演奏しますか?

ティンパニです

クレッシェンド,ティンパニ,nanashisan3873,楽譜,ラレンタンド,ディミヌエンド,強弱記号

閲覧数:
52
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mxb********さん

2019/6/1619:13:15

クレッシェンドでfffくらいまで高めて、
急にfに落とす。

これは、ベートーヴェンのピアノ曲をやってる人なら、常識だ。
画像は、「告別ソナタ」の第2楽章。
cresc.のあとにpがある。

クレッシェンドでfffくらいまで高めて、
急にfに落とす。...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

did********さん

2019/6/1614:25:20

nanashisan3873さん。

その場面だけにとらわれず、もっと大きく楽譜を見てください。

楽譜は練習番号135から、終わりに向かって「ff→f→ディミヌエンド→ラレンタンド」となっています。

曲としては、音量テンポともに収束していく方向です。
その中で、クレッシェンドを見せるように考えれば良いと思います。

回りの楽器の状況、あるいは曲想にもよりますが・・・私ならこうします。

(1) クレッシェンドの始まりをmf以下に落とす
(2) クレッシェンドする
(3) f記号から音量をゆるめたfで演奏する

また必ずしも「クレッシェンドの頂点=f」ではありません。
クレッシェンドの頂点をfを超える音量にして、fの記号からは音量を落として演奏するのも方法です。

強弱記号は絶対的なものではなく、その場面の「曲想」を表している場合も非常に多いです。
強弱記号の「強さ」ではなく、「意味」をよく吟味してください。

都合の良い事に音はAsのまま変わらず、リズムもずっと同じです。
その点、演奏しやすいのではと思います。

AnsBy diddle101diddle

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる