ここから本文です

なぜ東北新幹線なすのは福島止まりではなく郡山止まりなのでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2019/6/1614:17:21

なぜ東北新幹線なすのは福島止まりではなく郡山止まりなのでしょうか?

閲覧数:
134
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

bab********さん

2019/6/1614:30:37

新白河の利便を図るために、
むしろ那須塩原発着を延長しているだけ。
福島まで延ばす必要性は薄い。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tec********さん

2019/6/1714:55:30

あれは新白河行く列車だからさ。
研修センターへのアクセス列車になってる。

tsu********さん

2019/6/1714:46:59

臨時を除く全ての「やまびこ」が郡山と福島両駅に停車すること、更に福島駅の14番線を山形新幹線「つばさ」と分割併合を行う為に空けておかなければならないことが挙げられます。

福島駅での「やまびこ」と「つばさ」の分割併合作業は上下共、下り線側の端にあたる14番線でしか行えません。上り線側の端には11番線という、定期列車が使わないホームもあるのですが、下り線側から上りの11番線へ入る配線が東京寄りになかったと思うので、福島発着にすれば福島~仙台間で頻繁に回送列車を走らせなければならない等、運用効率を悪くしてしまうのです。なので那須塩原の先まで行く「なすの」は原則、折り返し設備に余裕のある郡山を始発・終着としているのです。稀に仙台から郡山まで回送列車として運転し、郡山から「なすの」として営業運転する列車があったりもします。

ただ日中には概ね2時間おきに、東京~仙台間を白石蔵王のみ通過する「やまびこ」が、「なすの」と同じスジで運行されています。東京~盛岡間が40~60号台、東京~仙台間で「つばさ」と併結する速達タイプが120~150号台なのに対し、東京~仙台間のローカルタイプは200号台を名乗るので、一度時刻表でチェックしてみると良いでしょう。

nekoさん

2019/6/1712:02:10

那須塩原発着を郡山までに伸ばしただけで。
福島駅は乗降客が少ない上に山形新幹線との兼ね合いで発着しにくい。
仙台から郡山まで回送してくれば良いのに途中の福島駅で客扱いするとダイヤに無駄が生じる。

こんな感じですかね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/6/1708:30:57

"なすの"は元々は東京-那須塩原間の区間運転の新幹線です。東京-宇都宮間の乗客をメインに考えた短距離列車です。那須塩原止まりになっているのは東京-宇都宮間の区間運転の可能性を考えて宅地化が進んで土地の確保が難しい宇都宮近郊を避けて、土地に余裕が有る那須塩原に留置線を設けたため、東京-那須塩原の区間列車が設定されていました。設定当初はこだまタイプの"あおば"として運転されてましたが、停車駅による愛称の区別の廃止と区間による愛称の区別が設定されて"あおば"→"やまびこ"→"なすの"と変わっています。
郡山までの延長は最初は臨時列車による物で、折り返し時間の間合いを利用して延長運転をしています。その後それが定着します。
さらに福島まで延長すると、一番の問題は福島駅に余裕がないことですね。ただでさえ下り待避線だけを使う"つばさ"の分割併合作業で本線横断が発生して錯綜してますから、これに福島折り返しが加わったら少しの遅延が発生するだけで間違いなく破綻します。

2019/6/1621:47:54

福島県は県庁所在地以外の市の方が人口が多い県の一つで、郡山市の方が福島市より人口が多いのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる