ここから本文です

アンモニアと亜硝酸菌について アンモニア(亜硝酸菌)亜硝酸(硝酸菌)硝酸 ...

wor********さん

2019/6/1623:47:44

アンモニアと亜硝酸菌について

アンモニア(亜硝酸菌)亜硝酸(硝酸菌)硝酸
っていう過程がったとしてこのアンモニアって
アンモニウムなんですか?それとも普通にアンモニアなんですか?

私の中でアンモニアとアンモニウムは明確に別物であり
亜硝酸菌が分解できるのはアンモニアだという認識を持っています
なのでpH値が7以下だとアンモニウムのままでアンモニアにならないよみたいな話を聞いた時にじゃあアンモニウムって亜硝酸菌に分解されることなく蓄積し続けるのかな?と思ったんですけど

特にそんなことはなく普通にアンモニアだろうがアンモニウムだろうが亜硝酸菌は分解できるんですかね?

閲覧数:
23
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fac********さん

2019/6/2210:20:33

https://www.jamstec.go.jp/biogeochem/pdf/kagaku_87_12.pdf
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jriet/42/6/42_362/_pdf/-char/j...

この2つを参考にしましたが、結局はどっちも大丈夫そうですね。
膜輸送もできそうですし、アンモニウム自体も分解されてるみたい。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる