ここから本文です

慢性上咽頭炎は好酸球性副鼻腔炎の影響を受けるのでしょうか 全身の症状から病...

アバター

ID非公開さん

2019/6/1713:22:39

慢性上咽頭炎は好酸球性副鼻腔炎の影響を受けるのでしょうか

全身の症状から病巣感染症を疑っており、副鼻腔内視鏡手術や歯科金属除去、扁桃照射やBスポット治療など色々と治療を受けたのですが

副鼻腔炎で鼻茸が再発しており、好酸球性副鼻腔炎という治らない?病気の可能性があるらしく、この症状がずっと続くのか不安です

閲覧数:
197
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rob********さん

2019/6/1920:15:56

Bスポット治療をしたとのことですが 炎症はどこにありましたか?
どんな炎症ですか どんな症状ですか

慢性上咽頭炎の原因は【口呼吸・菌・乾燥・ほこり・カビ・冷え・寒さ・ストレスなどなど】

一つ一つ掘り下げてみましたか 本を読んでおられますか?
たとえば貴方も口呼吸していると思いますが
本人も気が付かないくらいの人もいます

なんとなく 納得できないのが口呼吸だと思います
口呼吸しているかしていないかよりも
口の中が乾燥しているわけで炎症となります

まずBスポット治療でも治らないということは
扁桃を疑うこともあります

扁桃も謎の不調を呼びます
病巣感染では扁桃と上咽頭と歯です

この三つの炎症をしっかり診れる先生のところにいったのか
確認することは大事です


歯でいいますと パノラマレントゲンですべての根っ子に
痛くない虫歯もないかどうかなど

病巣感染で診れる先生が必要です

扁桃もしっかり診れる先生は希少です
上咽頭も貴方の場合名医が必用です
大阪なら田中亜矢樹先生

という今日なら 谷俊治先生にみてもらってから判断するといいかと思います

既に扁桃が免疫異常となっていると
腎臓病のケースでいいますと
パルス治療しないと治らない
扁摘しないと治せないということもあります
間違った信号がずっと継続してしまうというのが
扁桃で

それを止める方法はいまのところ
扁摘パルスです
あなたのケースに当てはまるかはわかりませんが

皮膚から骨まで全身に影響をします
じゃ扁桃と取ったら治るかというと
そうでは無いと思います
勿論治る人はいるでしょうが

たとえばストレスがある状態が
平常運転だとすると
一生治らないと思います

つまり貴方がストレスを認識に落とせない
➡思考しない➡改善しない➡改善のrailに乗れないってなことになるので

絶対治してやると自分に誓うといいです
宗教でもなんでもなく

私は病人だと思い込んでしまうと
一生そのままです(自分で病人レッテル)

いまこんな状態だけど
抜け出してやる
私は不調だけど病人じゃないよというのが大事です

だれでもストレスはあります
ストレスがあると内部表現として
不調となります

つまりストレスともったままだと改善はしないという意味ですので
注意です

そんな事わかっているわと思うかもしれないけど
もっと必要です

あと副鼻腔炎はマクロライド療法+Bスポット治療が有効になります
免疫の土台をつくる治療となる
これで治るっしょと思いがちですが
そこから免疫が自分のために治すために
なるには数年必要かと思います

つまり悪くなるにも何年もかかっているというわけです
たとえば小さいころから我慢ばかりして
真面目に生きてきた 親にはっぱをかけられてきた

あるいは逆に否定されて育ってきた
これどっちでも同じです
未熟な親に育てられると 子供は不調になります

とはいえ 90%の親は未熟ですのでご安心を
その未熟な親のいう通りに生きてしまい
何十年も親の価値観で生きていると
不調になります

ストレス=自律神経の狂い⇔上咽頭悪化です
扁桃も炎症します

扁桃は病巣として厄介です
扁桃炎があるなら同時に上咽頭炎があります
これがあるから 鼻炎も治りきらないというわけです

ストレスについては
貴方が認識に落とすときに
不安になります

それが余計に不調へといきます
それを超えると楽になります

つまりストレス一個で
上咽頭も扁桃も大炎上して鼻炎も悪化
全体も悪化しますので

ストレスについては
語りきれないですが 気を付けて
怖いですが

改善するために
どういうときに不安になるのか
どういうことを言われてきたのか 何を言われて不安になっているのか

これがずっと何十年も続いていたわけです

原因特定を
突き詰めて思考していくといいです
突き詰めると不安な事にあたります

そこを超えてしまうと答えになりますが
超えられないから 負のスパイラルグルグルです

つまり治らなかったらどうしようではなく
治らんくてもいいやと思考してみることで
逆にリラックスして
交感神経と副交感神経のバランスができます

(不安=炎症
悩んでも治らない+余計に炎症=不調)

毎日毎日なにかで不安になっているから
治るスペースがなくなってしまうから
余計にスパイラルですので注意

怖くはないし 不安もなくなるので
ぜひやってみて欲しいと思います

どんな不調もまずメンタルです
メンタルが良ければ

たとえ慢性上咽頭炎の炎症がひどくても
症状にならない人もいるわけです

不調になるということは
ストレスを認識に落とせない
落とすと怖い

あるいは平常運転がストレスの中にいる事になっていると
認識におとすこともできず
改善しない訳です


田中亜矢樹先生 上咽頭の名医 耳鼻科先生
内科は堀田修先生 東京なら谷俊治先生に
再度みてもらって診断を受けて
上咽頭の状態をいい風にたもった上で
鼻炎を治すといいです

私なら耳鼻科の診断が先ですね
扁桃も見れる田中先生のところにいくといいかと思います

名医なら治るか と聞きたいでしょうが
上咽頭は治りますが

ストレスがある状態なら
常に炎症を追いたししていると
そりゃ治りませんので 名医でも無理です

ミサトールリノローションで鼻うがいはどんな感じですか

エアコンは毎年季節ごとに業者に掃除してもらっていますか

首の後ろを温めてから寝ていますか

体温を測っていますか
冷えていると事も認識に落としにくい
体温を上げにくいなら NK細胞も動けない
ので注意 あいうべ体操を毎日毎時間でもいいのでやっていますか


色々と本にある通り
やっていますか

全てのセルフケアができて
ストレスも解明して
全て底上げ出来たらなんらかの
変化はあると思います

小さい変化で見落としやすいくらい小さいだろうけど
ゼロ一治療ではないので

マイナスから ゼロになって
そこから三日進んで2歩下がる治療です

何年もかかって悪くなっているわけで
治すのにもかかると思います

先にも書いたとおり
気が付けない原因があれば
置き去りになるので
改善はないです

治療で治すのではなく
自分が治していくという感じが大事と思います

本の全て全部やっていくといいかと思います

一つ一つ本当の意味でできているのか
疑いながら 治療もできているのか

あとちょこちょこ治療ではないですよね?
ちょこちょこ治療では治りませんので注意
しっかり粘膜の擦過治療が正解です=Bスポット治療

まず厳しい目で一つ一つみていってくださいね
諦めないように 絶対原因を見つけてやるっと思ってください

病院で治せないというのは
=解明されていないというわけで

原因がわからないという意味です
諦める必要がありますか?ってなところですね

上咽頭の論文は堀田修先生だけです
治った人がどんなだったか
わかる先生は希少です

(田中亜矢樹先生と一緒にデータを出してます)

上咽頭は免役に関係します
まだまだすべては解明されていませんので
諦める必要はないですね

治らないかもと不安二なる人は多いですが
それは情報不足だからです 耳鼻科領域全て
基礎を研究することといいです
堀田先生の本で基礎は理解できます

子供時代から真面目ちゃんか 負けず嫌いさんか 頑張り屋さんか
あるいは拒否されてそだったか・・・どれにしても
自分を大事にすることがおろそかな人が多いです

自分を大事にすることよりも競争に勝てとか
(あるいは拒否 )我慢大会だったのではないかと
思います(それも自分の好きでもないことの競争)

親の価値観を抜け出せない人に不調が多いです

っというか いまやストレスの正体は
解明されていますので 情報を得てみると理解できます

ただそこを思考していくと (ホメオスタスシス)
不安と恐怖でいっぱいになるのでそこでとまるので
ストレスから解放にならないだけです

こえてみると割と怖くないと理解できます
ちっさい事ですが・・・これがね厄介です

逆にいくとストレス解明されたら早いと思います

Bスポット治療をしたとのことですが 炎症はどこにありましたか?
どんな炎症ですか どんな症状ですか...

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/6/2119:40:36

    Bポット治療(6スポット)は始めて5か月くらいです
    本はまだ見た事が無いので取り寄せてみたいと思います

    ストレスは毎日感じています
    ミサトールリノローションは知りませんでした
    食塩水でそのまま流し込むのと、霧状にして吸入する二種類で毎日鼻うがいしていましたが、ミサトールリノローションのほうがいいですか?
    食塩水+重曹が良いとのことでちょうどこれから始めようか考えていたところでした

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/6/23 23:38:47

アドバイス助かります
鼻うがいで治るの本は通販で到着待ちです
日を見て、関東なので谷俊治先生に診察してもらう予定です

ストレスがなくなる生活はなかなか難しいですが改善しないといけないですね
またいつか知恵袋で質問するかと思います
ありがとうございました

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる