ここから本文です

英語ができない井上尚弥はプロボクサーとして失格、(米ボクシング専門メディア) ...

lll********さん

2019/6/1721:25:47

英語ができない井上尚弥はプロボクサーとして失格、(米ボクシング専門メディア)


やはり井上尚弥はそろそろ英語覚えた方はいいですよね?

どう思う?

補足亀田和毅は独学で英語とスペイン語を完全にマスター

伊藤雅雪は練習拠点がアメリカなので勿論、英語を話せる

井岡 一翔 (英語を話せる)

田中恒成 (英語を話せる)

拳四朗 (英語を話せる)

京口 紘人 (英語を話せる)

内山高志 (英語を話せる)

井上尚弥,英語,失格,ボクシング専門メディア,プロボクサー,スピードラーニング,10 seconds&quot

閲覧数:
324
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pom********さん

2019/6/2202:45:10

失格とは思いませんが覚えた方が何かと楽でしょうね。

現にアントニオ・ニエベス戦の時は2Rにレフェリーの"10 seconds"を"10 count"と勘違いしてましたから。

先日のマカオでのIBF総会などは試合前のピリピリした空気と違いみなリラックスして英語が話せる選手はいろんな選手とコミュニケーションをとっているわけで、そこで通訳を介してしかコミュニケーションを取れないとなるとやはり気後れしますよね。

「井上尚弥」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

koh********さん

2019/6/1811:16:41

そんなことあるかよwww
ボクシングはあくまでパンチが勝負の世界やねんから

aut********さん

2019/6/1806:58:18

リング誌でもその事について話題があり「しかしロベルト・デュランも英語は喋れなかったのでイノウエが喋れないのは問題ない、ボクシングの強いスターであれば良い」的な言い返しが書かれていたと思います(自分は中学レベルの英語しか読めませんが)。

但し今は昔と違ってグローバルな時代なのでトップランクと契約する位だったら、最低でも挨拶程度は覚えた方が良いと思います。ペラペラ喋れる必要は無いと思います。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

ing********さん

2019/6/1801:26:13

その米ボクシング専門メディアとやらは君のウソで、
本当は朝鮮人である君がでっちあげたことです。

英語圏の人は英語を話すことに特権意識を感じて
いません。

それよりも仕事のパフォーマンスを重視します。
米国人は朝鮮人とは違い本質が分かっているのです。
これは “英語が話せる” 私が現地で確認したことです。

君はもうウソをついたらダメだぞ。
朝鮮人の悪い癖ですよ。

ton********さん

2019/6/1723:12:41

話せた方が良いが、今の強さだけでもボクサーとしては充分な気がするが。ボクサーなんで。

flo********さん

2019/6/1722:41:02

失格?ww
ならプロ試験で英語を必須にしないとですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる