ここから本文です

スーパーコンピューター京のランキングってなんか意味あるの?

jiz********さん

2019/6/1800:15:24

スーパーコンピューター京のランキングってなんか意味あるの?

補足みなさんお返事どうも。昔を思い出させてくれた回答をBAとします。

閲覧数:
69
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hig********さん

2019/6/2115:58:28

税金の無駄遣いになってしまいましたね。膨大な税金を投下して高性能なものを開発し、それを輸出するという構想だったのですが、競争が厳しく、1台輸出するごとに数百億円の赤字を出し、それをこっそり補てんするための税金が使われるという方向になりつつありました。しかしその動向を察知した諸外国から、公費投入での開発と輸出は国家ぐるみでの不公平な貿易だとされ、貿易上の懲罰が他の分野に影響する恐れすら出てきたわけです。
スパコンランキングは、世論の後押しで予算確保を円滑にするための一種の世論操作(日本だけでなく開発している企業や国すべてがこの世論操作で予算を確保していました)だったのですが、それがまずいことになってしまったわけです。
そこで知恵のある官僚は、野党に働きかけて、事業仕分けで「2位じゃだめなんですか」と蓮舫議員に言わせたんです。この発言で、【イヤイヤ】予算枠を大幅に減らすしかなくなったという形にする作戦をとりました。そうでもしなければ、政府の後押しで確実に実施予定のプロジェクトでしたから業界に対する約束を反故にしたことになります。かなりニュースになった事業仕分け。結局ブレーキを掛けた蓮舫議員に世論の批判が集中しました。諸外国には不公正貿易を解消しようと努力していると弁明でき、国内の事業者には、野党に噛みつかれたからあきらめてくれと言え、しかも、野党に世論の反発が集中する。官僚は賢い連中です。敵に回してはいけませんね。
そういういわくつきの代物です。方針転換の後は、スーパーコンピューターは、一般の用途ではきちんと【輸入する】。しかし科学技術研究のための最小限の開発には公費を投じる。それが国策となり国立大学の予算や理研の京となったわけです。
日本は、演算処理装置(プロセッサー)を開発する能力では、世界に比べかなり遅れを取っています。いわば、完全な後進国です。
京のCPUも基本的な設計は、外国製で、私たちでもその気になれば入手できるSPARK プロセッサ。それを少し改造し、通信チャンネルを高速化し、特定の計算だけは並列演算にする。そうすればプロセッサの数で性能をかせぐことができるという、実になさけないものなんです。これからは、公費を投じるなら、スーパーコンピューターそのものではなく、それに使えるCPUやメモリーの基礎研究にすべきですね。

質問した人からのコメント

2019/6/24 20:04:43

蓮舫の言葉が懐かしい。BAです。みなさんお返事どうも。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

foo********さん

2019/6/1800:17:04

どれくらい優れているかをランキングという形で宣伝して、国からの研究費用の増加を期待したのかもしれませんが、国からは完全にスルーされていますね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

vai********さん

2019/6/1814:39:26

ランキングも、テスト基準が違えば順位が変わるので
ある意味、意味が無い場合がありますが…

ランキングが無いほうが良いということは無く
ランキングはあるほうが良いと考えていいでしょう。

より優れたものがどこにあって
誰が作ったものが優れているのかわかっているほうが
使う上でも資金提供する上でも有利になりますよ。


たとえば、中国が資金力で大きな力を持つようになったことが如実に表れ
さらには、独自のプロセッサーなどの開発力が
軽視できないものになっていることを、誰もが知ることができるようになりました。


京はエネルギー効率の高さは高く評価されたようですが、後継の富嶽では
長らく富士通がSun社のライセンスを受けて作ってきたSPARCプロセッサーから
スマートフォンなどから低消費電力サーバーなどまで注目されるARMプロセッサーへと
アーキテクチャーの変更を決断しています。

Windowsでは、intel以外のCPUアーキテクチャーへの対応では失敗続きで
CPUアーキテクチャーの変更は大きなリスクとも言えるのですが

Linux系OSの普及とコモディティ化が進み
スーパーコンピューターもLinuxベースのクラスターが主流となり
LinuxなどのOSSの柔軟さが、CPUアーキテクチャーの変化を後押ししてきました。

中国では、米国政府の圧力でARMからRISC-Vへの移行も進むかもしれませんが
30年以上続いたintelに偏っていたプロセッサー産業にも
大きな動きが来そうな雰囲気を感じるようになりました。

ff1********さん

2019/6/1823:49:05

究極的には掛けたお金ランキングです
ただ自慢するだけのものです
パソコンのように汎用性はありません

i_c********さん

2019/6/2115:55:22

その国の研究開発の優位性のランキングと同じです
スーパーコンピュータは身近な所で地震・津波・気象、地球温暖化や宇宙構造の研究などを大規模でシュミレーションする事に使われます
又、原子や分子の振る舞いをシュミレーションする事で、創薬やものづくり、材料開発に必要不可欠なものです
それが早いという事は、他国より先に開発可能という事です
逆を言えば、相手より遅いということは、他国が先に開発して特許を取ってしまいます
もちろんそこまで単純な話では無いのでしょうが、スパコンによるその国の環境という意味ではそういうことです
目先の予算だけを見て、二番じゃ駄目なんですかなんて言う人もいましたが
それは日本の未来産業開発の放棄に近い意見で、立場がある人が言っているのを見ると不勉強というより、スパイなんだろうなと思います
それ程、スパコンはどこの国にとっても重要で常識的な課題です

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる