ここから本文です

遅くなりまして申し訳ありません。

gra********さん

2019/6/1812:06:13

遅くなりまして申し訳ありません。

ご質問が投票モードに入ってしまったので
回答リクエストにて回答の続きを致します(^_^;)

「クチュール感覚のパターンで作るワンピース&ジャケット」

この本はサイズ設定がちょっと変わっています
背丈が38で固定。
ここは背丈によって補正が必要になります。

バストとヒップがこの比率ならいいのですが
バランスがこの通りではないときは
どちらかの補正が必要になります。
バストを直そうとするとアームホールが崩れるので
バストで型紙を選び、ヒップサイズを補正します。

それと
この本はパターンを複雑に操作してあります。
どこに基準線があるのかわかりにくくなっているので
それぞれのパターンの復帰方法を記します。

ということで
・仮縫い、サイズチェック
・背丈の調整
・ヒップサイズの調整
・各パターンの基準線
について書きます。

画像が雑で申し訳ありません。
サインペンの走り書きです。
ご自身が製図する時は鉛筆を細くして
丁寧に書いてくださいね(^_^;)

============

曲線の丈の出し入れの基本ですが
平行線で切り開き
調整したい分量を調整し
その中心点をカーブルーラーでつなげます。
初心者さんでしたら
5mm毎で開けばそれほどガタつかないので
楽に線が引けると思います。
(写真左)
============

・仮縫い、サイズチェック

Fベーシックシルエットのワンピース
これでサイズチェックをします。
デザインは後ろ開きですが
身幅の出し入れを見るために前開きで作ります。

まずは身頃だけ作ります。
縫い代は袖ぐり3cm、脇線10cm程度で。
布は仮縫い用のトワル(シーチング)を使います。

仮縫いですので簡単に縫います。
片方の布を線で折って乗せ
ミシンでキワを叩きます。
あとでほどくかもしれないのでミシンの針目は最大で。
(写真右)

まず身頃だけ縫ったところで試着します。
前を自然に合わせます。
ウエストがきつい場合は
脇線のウエスト部分をほどきます。
背丈がだぶつくときはその分をつまみます。
服の形が良くなったところでマチ針で固定。

前端のラインをマチ針でマークして脱ぎます。
型紙のラインと試着したラインの差を測ります。
バストサイズに差があれば型紙を替えます。
ヒップとウエストと背丈のサイズに差があれば補正します。

============

えーっと

知恵袋って写真が一つしか乗らないのですね。
この後は補足にて続きます。

仮縫い,背丈,脇線,バスト,出し入れ,WG

この質問は、mab********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
33
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wai********さん

2019/6/2512:31:09

OKです。 (о´∀`о)b

【WG】

OKです。 (о´∀`о)b 

【WG】

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる