ここから本文です

背中の痛みが二か月前から続いています。 息をすると痛む時もあります。 ジン...

ndj********さん

2019/6/1816:59:10

背中の痛みが二か月前から続いています。

息をすると痛む時もあります。
ジンジンと特に右側の肩甲骨に沿って腰の上位まで痛みます。
中から圧迫されるような痛みもあり生活の質が下がりました。

右側の胸の上、脇腹も痛む時もあります。

整形では首のヘルニアを指摘され、内科では血液検査の結果異常なし。
セレコックスが処方されました。
飲むと痛みは止まりますが飲まないと痛みます。
膵臓とか心配なのですが血液検査でわかるのでしょうか?

三か月前に軽いむち打ちになりましたが、二か月経って背中が痛くなるでしょうか?

また、お腹にガスがたまりやすくゲップもでます。
更年期の女性です。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
208
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cli********さん

2019/6/1817:04:10

膵臓とか心配なのですが血液検査でわかるのでしょうか?
■判ります。膵炎などでは特定の酵素が血液中に出ますから。

三か月前に軽いむち打ちになりましたが、二か月経って背中が痛くなるでしょうか?
■その可能性もあります。

また、お腹にガスがたまりやすくゲップもでます。
■呑気症の可能性もありますが、不定愁訴の疑いも。

一度、大きい病院でキチンと診てもらった方が良いと思います。
CT、MRIも必要な気がします。

  • 質問者

    ndj********さん

    2019/6/1820:51:19

    ご回答ありがとうございます。
    血液検査は結果を見るとアミラーゼはやっていないようです。
    そうなると膵臓の病気はわからないですよね?
    こちらから膵臓の検査もお願いするべきなのでしょうか?

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/6/22 09:13:49

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

eds********さん

2019/6/1818:26:15

多分肋間神経痛でしょね
病院に行くことですね

kan********さん

2019/6/1818:09:23

病院で専門診療科の目で検査をされていますが、薬で痛みが止まるなら、少し様子をみて下さい

酷くなるとか、痛みが止まる時間が短くなる様なら次の診察日を待たずに受診して、その旨を伝えて下さい

膵臓に限らず血液検査でスクリーニング(ふるい落す)検査は可能です

病気の全ての内容がわかる訳ではないですがある程度の病気の存在、進行程度も分かります

3ヶ月前のむち打ちの影響は微妙です

続くなら大き目の病院に紹介して貰って下さい

1つ注意があります

検査で異常がないと参考にして、腕の良い整体師を探せと

その大間違いを書きます

整体界のも大御所で自称師範整体師で弟子まで募集している整体師ですが

参考までに、この者の回答一覧から、この回答の2つ前の回答は肩の異常の質問の回答です

その他にも首の質問、息苦しい、背中が痛い・・・全て同じ内容です

内容は細かく壊説していますが、中身は医療関係者が読むと転げ回って笑うくらいの屁理屈です

占いに行って、悩みを当てられるとビックリして信じます

実はあれは誰にであり売る事を言っていて当てているのではありません

それと同じで1〜16の具体例を挙げていますが、誰でもある事です

私はかなり当たっていますが別に異常はありません

それで信じさせているだけで、どのような異なる質問内容も同じ回答内【横を向いて寝るのが原因 】なのです

何故か?

この師範整体師は実は病気の原因を3つしか知らないから、他に書きようがないです

病気の原因が3つなどあり得ません

だから整体院には行ってはいけないという事を証明してくれています

整体院、治療院、施術院、療術院などから、オステオパシーやカイロプラクティックなどは全て国も相手にしていない無資格者の店です

体の異常の時には行くのはやめましょう

sou********さん

2019/6/1817:09:49

病院で検査結果異常がなければこの回答なども頭に入れておいてください

必ず参考になるはずです



ーーーー

[上半身の首、肩、背中、肩甲骨などの痛みや違和感]

「横向きで寝る」ことがその最大の原因だと考えています

横になって寝ると肩や肩甲骨周りに負荷がかかり、肩が前方に巻き込むなどしてその周りの筋肉、じん帯が圧迫され様々は症状が出てくることになります

横で寝ることで現れる様々な症状
何と多いことでしょう


1. 肩の奥の痛み
2. 胸の奥の痛み
3. 肩甲骨奥の痛み
4. 鎖骨周りの痛み
5. 息を吸ってもいっぱい吸えない
6. 喉に締めつけ感がある
7. 肺の圧迫感
8. 物を飲み込んでも食道が狭く感じたり、違和感がある
9. 頸椎周りに詰まった感があり痛みや違和感があり気分がわるい
10. 首コリ
11. 肩こり
12. 猫背
13. 巻き肩
14. 腕が上がらず痛みがある
15. 肩からゴリゴリ音がする
16. 首が回らず痛みや違和感がある

これらはいずれも身体の表面ではなく身体の奥の方に違和感や痛みが出る特徴があります
症状が酷くなると頭痛や熱が出ることもある

中には、胸の奥の痛みで「肋間神経痛」と診断されることもあります
あなたもこれらの症状に思い当たることはありませんか?
これらはお薬(痛み止め、湿布薬)で良くなることはありません



例えば一日2時間を右下にして寝ると(その間寝返りも当然うちます)
1か月では60時間となり一年間では720時間にも及びます


肩を始めその周辺に痛みや違和感が出ないはずがない
負荷のかかった肩が肩関節に巻き込んだ異常は薬で取ることはできません


{これら負荷のかかった肩、肩甲骨、鎖骨、背中周りを解すことが痛みや違和感を取る方法となります}

何故そのような症状になったのか分かればそれに沿った施術をすればよいことになります

自分で出来ること
① 肩甲骨周りを解す
指先を肩口につけて肘を上げて肩を支点にしてぐるぐる左右に何度も回す
② 仰向けになり腕を曲げ肩まで上げそのまま何度も上げ下げする
③ 仰向けに寝る癖をつける

首や肩はそこが悪いのではなく症状が現れる場所で、そこをいくら揉んでも叩いても気持ちがいいだけで痛み、違和感が無くなることはありません
頸椎の変形や硬結も肩関節や、肩甲骨周りを解せばコリは無くなります

人の身体はそれぞれ使い方に癖がありそれが何らかの歪み、違和感となります
その歪みを取ろうと右や左に向いて寝るわけです

その途上に肩に負荷がかかりますが寝方は自分で歪みをとる自然な行為で妨げることは出来ません

それが自然治癒力と言われるものです
身体の歪みはその日の内に取る、、これを心がけることが大切です


これらの症状は整形外科で処方される湿布薬、痛み止め程度では取れるはずもないことはお分かりだと思います

腕の良い整体師を探しましょう
手技による施術が必要です

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる