ここから本文です

多重債務の母、自己破産・個人再生すべきか・・ 今年3月大学卒業、4月入社の新...

inu********さん

2019/6/1821:37:11

多重債務の母、自己破産・個人再生すべきか・・
今年3月大学卒業、4月入社の新入社員です。小学校入学と同時に離婚し、現在まで母子家庭です。母には少なくとも10年以上前から重ねてきた、累計約500万円以上に

上る借金(元本のみでこの額。利息も合わせると、これ以上です)があります。

クレジットカードのキャッシング機能、銀行系(三井住友銀行カードローン)、計4社から借りています。リボ払いで返済してますが、元本よりも利息が上回る状態で、「自転車操業」、まさに借金地獄の有様です。現在の母の年収は約500万ほどあります。決して低くはありませんが、その安心感から買い物や新興宗教・ゲーム課金につぎ込んできたようです。つぎ込んできた商材からして、母は病んでます。本来の制度趣旨に反していますが、私が貸与を受けた奨学金(月12万、4年で576万の第二種貸与型)から計300万円、母に渡しましたが、それでも片付かない状況です。しかるべき法律相談を行い、自己破産、個人再生も真剣に考えるように言いましたが、「会社の給与指定が三井住友銀行のため、自己破産、個人再生をすることで、口座凍結され、会社にばれる。任意整理なら検討する」と母は言うのですが・・
任意整理は、今後の利息が免除になるだけで、弁護士費用とかを考えると、メリットは小さいように思います。利息制限法内の上限金利適用のため、過払い金返還は期待できません。今後支払う総額は、利息を合わせると1000万以上になると思うと、呆然としているのが正直なところです。
私は倹約家(対外的に恥ずかしくない程度を心がけていますが、ドケチではあると思います)であり、安易にリボ払いをし続けて今に至った母をまったく理解できません。私が扶養されていた頃は「教育費で金がかかるから借金はしょうがない。みんなそうだ」と言って聞かせてきました。当時はそういうものなのかと不安を抱きながらも納得していましたが、18になり、私の養育費が一切かからなくなってからも新たな借金を毎月のように重ねています。母は相当プライドが高く、「一部上場企業に勤めている自分が、こんなものも買えないなんて(だから借金してでも買う)、こんな借金も返せないなんて(だから親類等への相談も一切せず、一人で抱え込み、そのストレス・不安を買い物で晴らす、その悪循環に陥ってます)この手の状態の人に強く言ってはならないのは、わかっていたのですが、一方でもはや自分しか言える人間はいないという想いから、かなりきつく母に言葉をかけてしまいました。(利息が利息を生んでいる状況になぜ気づかないのか、住宅ローンやカーローンと違って返済し終えてもなにも残らない借金は、絶望しかない等)それに対して「絶望なんて言われたら、私が死んで、保険金で払えってことか」と泣き出しました。そんなばかげたことを言う母に対して呆れています。
ほかの親類含め、誰にも相談できません。母の借金だから、母の問題ですが、私はどうすべきでしょうか。
ご回答よろしくお願い致します。

閲覧数:
203
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

men********さん

2019/6/2521:39:37

私は三人の子持ちの母子家庭の母です。あなたの心配する気持ちもわかりますが、お母さんの気持ちもわかります。あなたを育てるための教育費の捻出も頑張って、でも会社でも生き残っていかないといけない。自分でもわかっているけどやめれないです。でも会社は辞めたくない。年収もある方なのでそれなりの物を持っていないと周りの目もあります。借金のことはお金が滞ると会社にいることが怪しくなるのはわかっているはずです。あなたはお金の援助はしなくてよいです。あなたが多額のお金を返済すると贈与税がかかりお母さんが余計に大変になるかもしれないです。
仕事は続けたいと思っているようなので、放っておけば本人にお尻の火がつきはじめ、なんとかしようとします。その時には任意整理か個人再生を考えればよいと思いますが、会社にはばれるかも?裁判所が絡みますから。裁判所が絡むのがいやならおまとめローンで利子を安くしての返済なら足がつかないです。相談に行くまえにお母さんとネットのシュミレーションで返済額を計算して本人の同意を得ましょう。それと借金のことはあまり強く言い過ぎないようにしましょう。本人も辛いです。あなたを育てるためにあなたが当たり前と思うお金も笑顔でやりくりしてきたのですから。それに親や親戚に迷惑をかけずにやってこれたなんて立派なお母さんです。まずゲームの課金や買い物を減らして、おまとめローンなどで月々の返済額を支出を減らして少しずつ頑張りましょう。それからあなたは自分の分だけ返済し、お母さんの分はお母さんが返済することを勧めます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「個人再生」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

koj********さん

2019/6/1909:39:35

メリットが少ないと言いますが、債務額からすると、弁護士費用を軽く超える利息を今後払い続ける事になります。決してメリットは少なくないと思います。
仕事が銀行なら、給与もその銀行振り込みでしょうし、おそらく他行へ振込先を替える事は難しいでしょうね。
500万の債務のうち、その銀行の債務はどのくらいなんでしょう?いくらにしてもその銀行の債務を含めず任意整理をとりあえずはした方が良いのではないかと思います。ただ、今収入がいくらで、返済をどのくらいしているのか分かりませんが、任意整理した債務については3~5年の分割返済+銀行の債務の通常返済となりますので、これまでよりも返済額が増えるかもしれないですね。
その返済が可能かどうかってところが問題。
もし何とか返済できそうってことなら任意整理をしてもらえば、ブラックになるので新しく借金をする事は難しくなります。その期間に金銭感覚のリハビリをするしかないのかなーと。

大企業に勤めていると、周りには高収入の生活を送っている人も多いでしょうし、その中で金銭感覚がマヒしたり、合わせたりしてしまってって事はあるのかなーと思います。
借金をすることが理解できないのはしょうがないですが、呆れてお母さんを責めていては何も解決しないかと。そうしてしまう気持ちは分かりますが。
少なくとも安定した収入もありますし、解決(完済)する光が少しでも見えれば何かしら変わるんじゃないかと。やってみない事には分かりませんけどね。

mor********さん

2019/6/1822:53:31

自己破産の目安は年収の3倍

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる