ここから本文です

山形県沖地震 https://www.jishin.go.jp/main/yosokuchizu/kaiko/k17_yamagatao...

ukt********さん

2019/6/1822:52:33

山形県沖地震

https://www.jishin.go.jp/main/yosokuchizu/kaiko/k17_yamagataoki.htm

(抜粋)

○将来の地震発生の可能性 [上に戻る]
地震の規模 : M7.7前後
地震発生確率: 30年以内に、ほぼ0% (地震発生確率値の留意点)
地震後経過率: 0.17以下 (地震後経過率とは?)
平均活動間隔: 1000年程度以上
最新発生時期: 1833年の庄内沖の地震

詳しい内容を知りたい方は、「日本海東縁部の地震活動の長期評価」( html版 / PDF版(14MB) )をご覧下さい。

(抜粋終わり)


確率0%なのに、なぜ起きたのですか?

場所が違うのですか?

閲覧数:
75
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pse********さん

2019/6/2021:33:42

実際起きたのは想定よりもMが1小さい地震ですから、想定とは関係ない地震です。1833年庄内地震とも場所が違います。

詳しい内容を知るのがよいと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「山形県沖地震」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dre********さん

2019/6/2021:18:08

「今回はM7.7もなかったから、まだ発生してないのと同じ」・・と専門家は言うのではないでしょうか

※ちなみに山形県沿岸部在住です。この記事は以前に私も見てました。

kiw********さん

2019/6/1823:44:32

山形県沖地震は酒田に大被害が出た1833年の地震しかはっきりしたデータがなく、周辺地域も日本海中部地震や新潟地震などが知られますが、極めて発生件数が少ないため、察知はほぼ出来なかったと思われます。
今回の震源地を見ると、山形県沖というより新潟地震の震源域に被っているような印象もあります。これは研究を待つしかありません。少なくとも、まだまだ件数が少ないので、宮城県沖地震や東海地震のように規則性を見つけるのは極めて難しいと思われます。

sak********さん

2019/6/1822:53:40

起きたの?
小数点以下切り捨てているのでは。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる