ここから本文です

原発の発電コストが高いことは世界の常識です。日本だけが『安い』と発表されてい...

アバター

ID非公開さん

2019/6/2013:55:02

原発の発電コストが高いことは世界の常識です。日本だけが『安い』と発表されているのは『嘘とゴマカシ』の政治がまかり通っているからです。原発のツケが孫子の世代に回されるのです。

原発利権は国の予算(税金)だけでも1兆円以上になるそうです。政治家に渡る金額も大きいのでしょう。
その悪政の結果が『日本経済の凋落』ですよね?

閲覧数:
18
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/6/2020:39:13

御意。

原発は一番にコストが高い発電方式であり、日本国に置いてのみ『安い』と発表しておりますが、それは『嘘と誤魔化し』の政治が罷り通っているからであります。

そのことにより、原発のツケ(放射性廃棄物を含めて)が孫子の世代に回されるのであります。

原発利権は国の予算だけで1兆円を遥かに超えており、政治業者に渡る献金やパーティー券収入が莫大なのであります。

アベノミクス(アホミクス)の影響もありますが、原発政策での悪政の結果が『日本経済の凋落』であり、一般市民には何等の恩恵も無いのであります。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sak********さん

2019/6/2017:48:46

油を燃やしまくって発電するほうが、コストもリスクも高い
環境にも悪い

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/6/2017:35:16

『孫子の世代』へタイムスリップはできないでしょう。


●『孫子』は、紀元前500年ごろの中国春秋時代の軍事思想家孫武の作とされる兵法書(武経七書の一つ)。
古今東西の兵法書のうち最も著名なものの一つである。
紀元前5世紀中頃から紀元前4世紀中頃あたりに成立したと推定されている。

●孫 臏(紀元前4世紀頃)は、中国戦国時代の斉の軍人・思想家。
兵家の代表的人物の一人。孫武の子孫であるとされ、孫武と同じく『孫子』と呼ばれる。

『孫子の世代』へタイムスリップはできないでしょう。...

jho********さん

2019/6/2015:04:07

日本はエネルギー資源を持たずに海外依存。
少数のエネルギー資源に頼っていると海外都合による影響を大きく受けるので危険と言う事。なので分散-エネルギーミックス政策をとっているという事。

再エネの推進しているが、365日24H安価に安定供給できるものはない。

再エネ大国ドイツの電気料金は原発大国フランスの2倍。

bla********さん

2019/6/2013:59:44

金額だけの問題じゃなく化石燃料の不安定供給や地球温暖化防止から脱したいって理由もあるんじゃないでしょうか。

アメリカとイランの問題で先日も日本タンカーが襲撃受けました。
もし原油供給がストップしたら・・とか 昨年の猛暑なででもわかるように火力発電等は原子力ほど派手じゃないけどじわじわ地球環境を壊してるでしょ。

太陽光や風力など自然エネルギーで供給が賄えるようになるのが一番ですね。

このカテゴリの回答受付中の質問

一覧を見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる