ここから本文です

早稲田大学社会科学部と慶應義塾大学商学部なら、どっちを選びますか?

アバター

ID非公開さん

2019/6/2015:32:51

早稲田大学社会科学部と慶應義塾大学商学部なら、どっちを選びますか?

閲覧数:
534
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

長野マンさん

2019/6/2100:52:24

そりゃない
日本は東大慶應+医学部で
早稲田もそれに次いでいる

京大でも就職のことポスドクのこと、いろいろ不足。
愚かな受験生がセンターあったから(過去)、と現実を見ようとしないが・・・



■(軍部学校+東京帝國大学)→(旧七帝大時代)→(東慶医時代(with京早))
・1858年、慶應義塾誕生。
・1870年代、陸軍士官学校、海軍兵学校、のち陸海経理、海軍機関学校、陸海軍医校などエリート校(軍所属)が出来る。卒業生らは軍部・政治・医学・科学技術などを主導(大日本帝国)。
・1882年、早稲田大学誕生。
・1880~1940年にかけ、七帝国大学が誕生(1877東大)。軍部以外の政府、民間、学術などのエリート学校誕生。
・1945年日本敗戦。軍学校は消滅するが、七帝大(いわゆる旧帝大)や一工神【東大・京大・一橋・東工大・大阪・名古屋・東北・神戸・九州・北海道:国立10校】は残り、戦後日本を各界にてリード。特に東大は抜けた存在、京大は理系分野で主に抜けた存在となる。
・戦後日本にて帝大主義(東大中心主義)が続くも、中央法科(法曹界など)、早稲田(ジャーナリズム・政界など)などは旧帝大に負けじと存在感を放った。しかし、戦後日本は貧しく、国公立大学>私立大学の図式・人気は続いた。(早稲田・慶應・中央は都会学生の人気を集め始める)
・1979年、共通1次試験導入(後センター試験)、国公立志望者の第2志望は私立大学に。早稲田、慶應などに以前にも増して優秀な学生が流れ始める。この頃、中央大の移転が完了、人気が落ち始め、偏差値が低くなる。
・1990年代、*旧帝一工神卒*が多かった一流企業役員の座に早稲田慶應卒が多く出現、急増し始める(特に慶應)。医学部人気が上昇、偏差値に影響。受験王者といえば東大京大一橋東工大に国医・難私医、早慶は受験上も上昇を始める。
【2000年代】
・上場企業社長数、慶應が東大を抜く。
・「早稲田より慶應」の図式が固まり、東大・医学部崩れ学生をほぼ慶應が集めることに成功。超進学校卒生徒の進路はほぼ東大、慶應、早稲田+医学部で大部分となり、それと同時に各界貢献(政界、官界、マスコミ、科学、医療、法曹、学者など)や社会上層というところでは東大・慶應(+早稲田、京大)によって大部分が占められるようになり始める。例えば法曹に至っては慶應は1960年代は合格者数は13位だったが、2000年以降はトップ争いに加わる。偏差値上、早慶理工が地方旧帝大工学部を完全に抜き去り、特に慶應理工はほぼ偏差トップ理工群に躍り出る。
・三大国家資格:弁護士・公認会計士・医師の総数は慶應首位に。(東大は経済学部定員少なく目指し比率は高いが会計士少なめ、早大は医学部なし)
・東大以外の旧帝大卒(や有力国立)の一流企業役員、一流企業就職のほか法曹、学者、官僚など早慶東大に比べ存在感がさらに小さくなる。東大と京大の偏差値格差も広がる。
・IT社会になり、就職ターゲット大学が露呈。文系就職ではMARCH・関関同立>地方国立がはっきりする。理系私立の地位も上昇。
【2010年代】
・医学部全体がさらに難関化、ブランド化。
・慶應は理系投資を強め(施設や学部増設)、先端大学化し、論文採択率で東大・京大・慶應となるなど大躍進。各界で抜きん出ていた東大がかつてより落ち着き、東証一部社長数で慶應が東大を抜くなどさらに慶應が台頭し始めたことで東大・慶應(+医学部)が最ブランド化する(理系教授の少ない早慶の世界ランクは特に変化なし)。
・ほとんどの国公立は交付金削減などで研究関連など各投資が縮小方向へ、地方は特に苦しくなる。
・シャープ吸収、住友金属・住友軽金属吸収、三洋電機消滅、パナソニックのリストラなどで関西経済地盤沈下と関西有名大学卒業者(京阪神同など)の苦労、関西系大学の易化。また、かつて理系の花形就職であった大手電機業界ではリストラの嵐が吹き荒れ、主には早慶東大京大(出世理系)などに準じる地方旧帝大、地方国公立、上位私大などの理工系の層を直撃したことが予想される。
・東大生の官僚離れ→総合商社、外資コンサル、外資IT、起業なども。各界エリートは東大・慶應へ。京大文系は進路上、地方公務員最多になる(役所、教員)など脱エリート方向へ傾く。
・【政財界】世襲政治家は慶大、東大、早大の順に多いが、首相・大臣家系の慶應志向がより強く現れる形に。また財界オーナー家の慶應志向も幹部就任で多く目立つように。昭和の"政財界の東大"が薄まる。
・博士の就職難ポスドク問題が露呈化、東大京大阪大九大など旧帝大に多く、複数自殺者や非正規告訴が話題になるなど深刻な問題(東大は抜けが早い・多い)。
・2010年代半ばから、JMARCH、早慶など首都圏私立がさらに難化へ(その分、関西を含めた地方学府が競争原理から易化へ)。2020年にセンター試験廃止で首都圏私立のいっそうの難化見込。


■高偏差値総合大学の代表格、いわば三傑として東大、京大、慶應 が挙げられるが、識者の指摘にあるよう、21世紀からは少々大学勢力図も様相が変化している。京都大学文系の進路先として最も多いのは『地方公務員』となり、主に関西圏の県庁・市役所さらには学校教員などが主体で、関係者には衝撃事項となった。地方旧帝大から地方公務員、というスタイルは京大まで及び、もはや普通のこととなったが、仮に東大、一橋、慶應あたりだと『勿体ない』と言われることもしばしばである。

この動きに順応するかのように、社会と大学を捉えた大学フレーズでは、
『早慶・東大の蹴活(各年)』
『メガバンクに就職したものの後悔している東大卒・慶應卒がやっておきたいこと(外資系キャリア研究所2019)』
『起業して会社を売却するという最高のキャリアに東大・慶應の学生はいつ気付くだろうか/東大・慶應の学生は要検討?生涯賃金10億円のキャリア・プランを考えてみる(外資系キャリア研究所2019)』
『外資系投資銀行志望者は外資コンサルを併願しなけれならないのか?東大、慶応の学生はよく考えよう(外資系キャリア研究所2019)』
『「九大(地方旧帝)は九州周辺で就職に強いのみで首都圏ではMARCHより不利との声も多く、首都圏(一流企業帯)では地方国立とさして変わらない扱いを受ける(文系ユニナビ2019)』
『「慶應大学に行けばよかった」と一橋大出身者が後悔する理由(LIMO2019)』
『京大合格者が早慶に落ちまくっていた(河合塾Web2019)』
『受験制度激変で早慶にはもう誰も入れない(FRIDAY2019)』
『政府諮問会議に竹森慶大教授(慶卒)、柳川東大院教授(慶卒)、留任は日立会長(東卒)、サントリーHD社長(慶卒)、退任は伊藤東大教授(東卒)、高橋委員(一橋卒)2019』
『阪大はなぜ二流大学なのか:①学歴フィルター外資・商社の東京一工早慶②GS・Mc・商事等の東大・慶應>京大・早大>一工上>阪大③一流企業はほとんどが東京、地方京大ですら不利でいわんや阪大(YouTube2018)』
『早慶・東大の富裕層サイクル(なぜ日本だけが成長できないのか:モリタク2018)』
『早慶・東・京→一流企業エリートが日本やばいという理由(2018)』
『人気企業就職は圧倒的に早・慶が強く、東大は院・官・民に分散(プレジデント2018)』
『東大vs慶應:偉い教授たちが罵り合いの大ゲンカ勃発(NEWSポスト2018)』
『目指せ東慶立(立教大学長/週刊ダイヤモンド2018)』
『外資蹴活どっとこむ:トップ6大学・早・慶・東・京・一・工(2018)』
『東大卒・慶應卒は優遇される(某大企業退職者VORKERS2018)』
『日本を動かす超エリート集団「東慶閥」、名門外資・上場社長・大手商社就職などで京大&早大を凌ぐ(NAVER2018)』
『京大人気凋落中(2017プレジデント)』
『メガバンクのキャリアは東大卒と慶應卒(銀行書籍2017)』
『最強の学閥・慶應三田会(2017)』
『東大、慶應だけじゃない三井・住友で勝てる大学(ダイヤモンド社2016)』
『三菱は慶應がお好き?財閥首脳は東大、慶應(絶望的なMARCH)(ダイヤモンド社2016)』
『早稲田・東大より慶應三田会?(プレジデント2016)』
『科研費助成事業採択率は東大、京大、慶應。研究の質トップ3校(慶研2015)』
『メガバンク蹴活、東大生・慶應生にとっては滑りどめ?(AERA2015)』
『東大・慶應・早稲田限定スカウティング(2015)』
『学年ビリから東大・医学部・早慶に合格する法(YELLBOOKS-2015)』
『東大・慶應に挑む京大・早稲田・一橋(AERA2013頃)』
『東大 VS 慶應(毎日出版2013)』
『東大・慶應・早稲田・一橋・東工・京大限定OBOG訪問会(2013)』
『支店を衛星の如く回る地方旧帝・MARCH(銀行書籍・2013)』
『一番能力低い京大(英語・社会性)、幹部輩出東大・慶應、ほか早一工(「採用基準」マッキンゼー元人事伊賀氏著2012)』、
『学術研究懇談会RU11発足(早慶・旧七帝・東工・筑2010)』
『今度生まれたら東大とか慶應とか入ってみたい(故・地井武男・ちい散歩2009)』
『早慶東一(人事採用語録2008頃)』
『東大卒や慶應卒に雇用保障はいらない(会社は頭から腐る2007・冨山和彦)』
『政・財の慶應、官の東大(プレジデント2006)』
『東大医学部と慶應医学部の確執(学閥支配の医学2002)』


日本は東大に慶應

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「早稲田大学」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

san********さん

2019/6/2619:20:30

今の
早稲田の社会科学部は
学ぶ内容がとても幅広いね。


法学部、経済学部、商学部、文学部を
全部まとめた学部って感じ。




早稲田大学社会科学部
(わせだだいがくしゃかいかがくぶ)は
早稲田大学が設置する社会科学部。

第二政治経済学部、第二法学部、第二商学部を統合した夜間学部として
1966年に設立された。
1998年4月に13時から開講する昼夜開講学部、
2009年4月より昼間学部へ移行した。



■教育・研究の特徴[編集]


開設科目は、「社会科学総合学部」として

【政治・法律・経済・経営・会計 】

から

【国際,環境,都市,社会,近現代史,
言語文化,情報,コミュニケーション 】

といった科目に加え、

【地域研究、国際関係論・平和学、環境政策、
マーケティング、メディア・スタディーズ 】

といった「学際複合領域」の科目まで多岐にわたる。





教職に必要な科目の履修で高等学校教諭・一種免許状(地理歴史,公民 (教科),商業 (教科),情報 (教科))、中学校教諭・一種免許状(社会 (教科))の資格取得が可能。*社会科学部 科目登録


1992年~1994年にかけて学部長職を担った岡澤憲芙により21世紀を見据えたビジョンが明確化された。

「国際性と、学際性:Interdisciplinarity 」という二本の柱が学部理念として掲げられた。

比較政治学者である岡澤憲芙は『心に地球儀を持った学生』という、「学部が求める学生像」を再定義した。


学部カリキュラムを刷新し、「国際化」と「情報化」という環境変化を見据え、教授陣の充実、校舎の建て替えという、大規模な投資が行われた。


多様なバックグラウンドを有する教員たちが教授陣に加わった。


とくに「地域研究:Area studies」と、様々な領域において国境を越えた「比較研究:Comparative research」に取組む研究者が多く着任し、ダイバーシティという観点からも、女性の研究者、外国人の研究者、とりわけ外部(早稲田大学以外)からの研究者の占める割合が高まったことにより、多様性の高い体制がこの時期に築かれることとなった。

語学の教員を除いて、早稲田大学で初めて外部から外国人の研究者を専任教員として迎えた学部である。中国人の教授が「中国研究」を講じ、ベトナム人の教授が「国際貿易論」を講ずる。



■校舎・設備の特徴[編集]

キャンパス内で最初に、情報化時代に対応した新校舎への建て替えが行われた。 校舎内での円滑な移動を可能にするため、エレベーターのほか、学内初となるエスカレーター の設置がおこなわれた校舎でもある。

晴天時には上層階から、東京スカイツリーのほか、遠く富士山を望むことも出来る。700席を超えるキャパシティを有する201教室は「国際シンポジウム」や講演会の会場となることも多い。

29歳で文部大臣に就任、「世界一の学力」と評されたフィンランドの教育政策および情報化時代への政策転換を担ったオッリペッカ・ヘイノネン 運輸・通信大臣(当時)や、Albert Carnesale ハーバード大学ケネディスクール 元学院長/UCLA (University of California, Los Angeles) 総長(1997-2006年)などが来校時に教室で講演を行っている。

ジョージ・H・W・ブッシュ 第41代アメリカ合衆国大統領、 コリン・パウエル 第65代国務長官、第12代統合参謀本部議長、 ヨシュカ・フィッシャー 元 ドイツ副首相(兼外務大臣)・元 緑の党党首、中村修二 カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授など、海外の著名政治家、世界の第一線で活躍する知識人を招いた講演会、著名経済人が出席する「ビジネスフォーラム」の会場、さらに、早稲田大学で初めて実施された秋入学式の式場となった。


ウィキペディア ↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/早稲田大学社会科学部


早稲田大学社会科学部↓
https://www.waseda.jp/fsss/sss/

fms********さん

2019/6/2401:39:43

どちらかと言えば社学かな

mas********さん

2019/6/2400:47:12

自分なら早稲田ですね。

ron********さん

2019/6/2318:13:43

慶應商学部の方が無難。
早稲田社学は、人は多いが親しく付き合える仲間が作りにくく、結局サークルとかで作るしかない。人混みの中で右往左往している内に、4年が過ぎてしまう。中には、途中でコースアウトする奴も少なくない。
後の人生まで見てみると、慶応に入った方が結果が良い。

haz********さん

2019/6/2210:18:42

人ぞれぞれでしょうね。

自分なら迷わず早稲田社会科学部に行きますけど。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる