ここから本文です

大老井伊直弼は、徳川斉昭、松平春嶽といった大名を謹慎させたり多くの公家、藩士...

kei********さん

2019/6/2201:33:54

大老井伊直弼は、徳川斉昭、松平春嶽といった大名を謹慎させたり多くの公家、藩士も処罰していますが。「承久の変の前例もある」と口にし、孝明天皇の処罰も考えていたというのは正しいのですか?

中川宮も処罰されていることから実行に移す計画はあったのでしょうか?

閲覧数:
81
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ail********さん

2019/6/2518:25:33

分かりません。記録あっても消されています。
禁中公家諸法度ありますので、実質朝廷は武家の支配下にあります。過去、廃帝・上皇流罪の事例あります。
明治の元勲も「正気の沙汰ならず」「玉の取替」などボロクソに書いてます。
天皇自体は全く尊重されてません。
天皇担ぎ出した反幕府勢力に対する忖度あります。
尊皇攘夷は水戸藩から出た言葉で、徳川慶喜の生母、正妻も摂家の娘です。
個人的には、反幕府勢力や身内の藩の反発大きいと思われるので嘘だと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる