ここから本文です

優しさを胸に抱いて」堂本剛 最高にいい曲じゃないすか? しかも自作で一曲...

qwq********さん

2019/6/2220:14:17

優しさを胸に抱いて」堂本剛

最高にいい曲じゃないすか?

しかも自作で一曲目の曲でこの曲

この曲知ってると言うと
友達もこの曲を覚えていると言ってました

閲覧数:
27
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

par********さん

2019/6/2600:25:29

“処女作”というスペシャルさも大きく影響して、特別に好きだというファンも多いですね!

ごくごく稀に、何年かに一回とか超レアに歌われる事はあったもののずーっとCD化がされず、長年「幻の名曲」扱いでしたが、2013年発売のカバーアルバム『カバ』の初回限定ボーナストラックとして、発表からかれこれ16年越しの音源化が叶い、このおかげで『カバ』の
初回限定盤はえらくプレミアがつきました。
勿論予約して買いましたよー!

その際に2番の歌詞が新しく書き下ろされ、1番は当時のままのため、1997年の剛くんと2013年の剛くんの邂逅のような曲となりました。
おかげで1番と2番で別こ人が書いたかのような歌詞となりました。
(ちなみに音源化に際し2番の歌詞が見つからず思い出せなかったため書き下ろしたんだったと思いますが、まさかの当時この曲を披露したラブラブの番組公式サイトに歌詞が載っていたと後から分かったというオチ付き笑)

この曲が好きな人なら、剛くんの比較的近い時期の曲である『さまざまな愛』も高確率で好きであろうと思います。
KinKi Kidsの3rdオリジナルアルバム『C album』収録の剛くんのソロですが、発売当時のアイドル誌の、“『C album』で1番好きな曲は?”という読者投票企画で、この『さまざまな愛』が、ソロ曲でありながらシングル曲も勿論含めたアルバム全曲中で、3位という上位に入っていたのが未だに覚えてます。皆好きだった、この曲。

当時のコンサートで、この『さまざまな愛』を歌った時は、その時だけ、きらびやかなアイドルの衣装を脱ぎ、普段着のようなシンプルなチェックのネルシャツにデニムにスニーカーという、素の、ありのままの剛くんでギターを弾きながら汗をポタポタ落としながら歌ったことも、とてもよく覚えてます。というかそのライブビデオでも数えきれないくらい見ました。

もはや『優しさを胸に抱いて』や『さまざまな愛』のような曲を剛くんはもう作りませんが、これらの曲が良い曲で多くの人に愛される曲であることは、変わらないです(^^)


アルバム『ROSSO E AZZURRO』や『 [si:]』などを聴かれてみてはどうかと思います。きっと気に入られるのではないかと。

初期のソロ曲では私は『白い世界へ』という曲がすごく好きなんですけど、こちらも永遠にCDにならず、『優しさを胸に抱いて』のように処女作だとかそういうスペシャリティーも特に無く歌われたりもしておらず、むしろ剛くん本人がこの曲の存在から忘れてそうというくらいに思うので、こちらはこの先もCDは出なさそうです…
良い曲と思うんですけど…

質問した人からのコメント

2019/6/26 07:11:11

勉強になりました。
回答ありがとうございます!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる