ここから本文です

昔の海軍は巡洋艦が駆逐艦は指揮して、今の海軍はミサイル駆逐艦がフリゲートを指...

アバター

ID非公開さん

2019/6/2310:57:33

昔の海軍は巡洋艦が駆逐艦は指揮して、今の海軍はミサイル駆逐艦がフリゲートを指揮してる感じですか?

閲覧数:
52
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

huy********さん

2019/6/2312:28:19

まぁ、近いっちゃ近いんですが。

艦隊司令が何らかの要因で指揮が取れない場合、次に階級の高い人間が指揮を執ることになるんですが、その場合、大型艦の艦長が殆どなんです。

なんせ階級が高いから。スムーズな指揮権の移譲を考えると、大型艦に司令も乗艦するのが良いんです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

a14********さん

2019/6/2322:41:03

指揮艦、と言うか艦隊旗艦に特段の決まりはありません。
一番大きい船、強い船、なんて決まりも無いのですし
艦隊構成も状況によってまちまちです。

旧日本海軍連合艦隊の場合、
1903年から1944年までは基本的に最強の戦艦を
連合艦隊旗艦にしていましたが
1944年5月には軽巡大淀が旗艦となり、
1944年9月には旗艦機能が慶應義塾大学地下防空壕に
移動し、連合艦隊旗艦自体が無くなりました。

現代のアメリカ海軍の場合
指揮専用艦艇を作って艦隊旗艦にしたりしています。
米第6、第7艦隊はニミッツ級空母が旗艦…ではなく
ブルー・リッジ級揚陸指揮艦(写真)が旗艦です
満載1万8千tの巨体に指揮通信設備を満載し
出版社まで内包する、指揮専用艦です。

指揮艦、と言うか艦隊旗艦に特段の決まりはありません。
一番大きい船、強い船、なんて決まりも無いのですし...

eb7********さん

2019/6/2319:23:58

今も昔も艦隊司令部が艦隊を指揮します。
司令部要員を収容し、通信機能を備えた艦隊内の大型艦が艦隊旗艦となる事が普通です。艦隊には補給や休養を担う支援艦も含まれますし、魚雷艇や潜水艦も含まれる場合が多いですね。
艦隊旗艦は大型艦であることは条件ですから、裕福な海軍では空母や軽空母が旗艦となる事が多いようです。

2019/6/2312:47:00

旧日本海軍では水雷戦隊の旗艦は軽巡洋艦が勤めて
少将が戦隊司令部の指揮官として座乗していました。

今の欧米の海軍でも駆逐隊司令(准将か大佐)が数
隻の駆逐艦、フリゲートを指揮し駆逐戦隊(指揮官
は准将)に属しています。

海自では複数の護衛艦(指揮官は一佐)で護衛隊を
編成し、更に複数の護衛隊で護衛隊群(司令部の指
揮官は海将補)を組織しています。

ths********さん

2019/6/2312:21:49

まあ大型である方が指揮能力に秀でてる事が多いですからね〜
大きい分、より性能の高い通信装備や、司令部運用として必要な人員(参謀や副官だけでなくそれらの手足となる司令部所属の下士官兵達)が搭載できますから巡洋艦以上の艦は艦隊旗艦になる場合が多いですね

ただ駆逐艦部隊を巡洋艦が指揮するというスタイルは実は旧日本海軍ぐらいで、他の海軍では指揮用の大型駆逐艦「嚮導駆逐艦」が駆逐艦数隻で構成する駆逐隊や、これらを束ねる水雷戦隊(駆逐戦隊)を指揮するという形が多いです

現在では駆逐艦自体が大型化しているし指揮通信能力も搭載できるようになっているので、こういった艦体の大きさで指揮艦を選ぶというのはあまりなく、フリゲート艦で構成する部隊ならフリゲート艦が旗艦というように、なるべく一つの艦種で構成する部隊にする場合が多いですね

top********さん

2019/6/2311:33:25

巡洋艦、駆逐艦、フリゲートを指揮しているのはそれぞれの艦の艦長という指揮官(人間)です。ある艦の艦長が他の艦を指揮することはありません。
さらに編成上の上級指揮官である戦隊司令や駆逐隊司令が指揮下の複数の艦を指揮しています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる