ここから本文です

ウインナーやベーコンの添加物が気になり始めました。

kuk********さん

2019/6/2316:18:34

ウインナーやベーコンの添加物が気になり始めました。

スーパーなど市販のもので安全なものを探しています。
子供達にはなるべく健康に気をつけた食材で料理を作ってあげたいと思っています。

オススメのウインナーやベーコンがあれば教えてください。

補足添加物の少ない、入っていないベーコンやウインナーを探しています。
添加物を気にしていることに対しての批判はご遠慮ください。

閲覧数:
118
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/6/2317:49:30

何か、他の方が添加物に対して極論かと思う事を書いてますが、(添加物業界の社員かと考えます)
私も添加物、大反対派の人間です。

>オススメのウインナーやベーコンがあれば教えてください。

これは自分で探して下さい。
裏に原材料が表示されて居ます。
着色料・蛋白加水分解物・増量剤、の少ない物を選んで下さい。
買う物の食材の裏を何時も見て居ると、何を避ければ良いか見当を付けられる様になります。

添付の写真は、マルシンハンバーグの裏に書いて居る内容です。

○○蛋白等も残留化学物質が怖いです。
グリシン・乳化剤も良く有りません。

*ウインナーやベーコンには必ず「保存料」が使われて居ますがこれは避ける事が出来ません(つなぎの少ない高級品にも使います)

貴女のご希望のウインナーは、業務用スーパーで販売され他の食材の2.5倍の価格です。
しかし不思議な事に添加物の少ない同様のウインナーはイオンでは扱って居ません。

スーパーに行って裏を見る習慣を付ける事です。
イオンよりも添加物が少ない商品をスーパーで扱ってる場合も有ると知って欲しいです。

その様な商品は色が悪く、どす黒い系の色をして居ます。
それを知るまで、書籍を読んで5年ほど掛っています。

やはり、興味を持つ事と学ぶ事だと思います。
添加物の書籍は沢山有ります、読んで見て下さい。

貴女のお考えは、非常に大切な事で賛同します。

P/S. ウインナーは予想外に安価な価格で見つける事が出来ます。
ベーコンに関しては、ブロックタイプの高級品しか見た事が有りません(大阪の状態です)

何か、他の方が添加物に対して極論かと思う事を書いてますが、(添加物業界の社員かと考えます)...

  • 質問者

    kuk********さん

    2019/6/2318:03:01

    丁寧に回答いただきありがとうございます!

    商品の裏面を見て選ぶことが大切だと感じました。
    先日何気なく手に取った本にウインナーのことが書かれており、何も考えず毎日のように子供たちに食べさせていた自分の無知さにゾッとしました。

    100%除外するのは無理なのはわかっていますが、知ってるのと知らないのでは全然違うだろうなと思います。

    まずは毎日の買い物から見直して少しでも家族の健康管理が出来たらいいなと思います。

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/6/28 09:15:44

無知な質問に丁寧な回答を頂きありがとうございます!
食品全般気をつけようと思います!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/6/2600:51:11

どなたも「味」について書かれていないので投稿させていただきます。

加工肉で良く槍玉に挙げられるのは発色剤(亜硝酸塩など)で、これは無塩せきの製品を買えば発色剤は避けられます。

ボツリヌス菌(ラテン語のソーセージbotulusが語源です)云々の話以前に、最大の難点は「美味しくない」ことです。発色剤は加工肉に独特の風味を与えます。(お子様には関係ありませんが)この辺は亜硫酸の使用を抑えたビオワインもそうですが、私はまず買いません。

1.ドイツのソーセージ職人

「無塩せき?そんなのただの塩漬け肉だ」

2.フランスのワイン職人

「ビオ?あんなの腐ったぶどうジュースだ」

加工肉の健康への影響を心配されるのであれば、食べる頻度を減らすことをお勧めします。新鮮な肉が簡単に手に入るこの世の中、加工肉は嗜好品としての性格が強いです。マズい嗜好品を食べるというのは私にとってはトンチでしかありません。

誤解しないでいただきたいのは、以上はスーパーで手に入る商品の話です。バイエルン名物ヴァイスヴルスト、プロシュット・ディ・パルマなど、元々発色剤を使わない美味しい加工肉もたくさんあります。お子様が気に入るかどうかは別問題ですが・・・

シャウエッセン、美味しいですよね(当然塩せき)。あれは日本人が出したソーセージへの一つの答えだと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

q00********さん

2019/6/2316:52:44

そう考えるなら豚と牛は100%禁食するしかないです
特にウインナーやベーコンに安全な物など一切有りません
育てる時点で高濃度の抗生物質で病気の発生を抑え込んでます
そしてその強力殺菌でも死なない強力細菌のハズレを引く可能性も高い
健康で長生きしてる人は子供の頃に貧乏で肉など食ったことが無い人が多いです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

編集あり2019/6/2316:53:18

ウインナーやベーコンという加工肉自体が、グループ1の発ガン性なんですけどね。
とりあえず、無塩せきのソーセージでも探してみてはいかがでしょう。

食品安全を考えるのはとても大事です。
そのためには、まずは知識を身につけましょう。
最初に言ったように、食品のハザードとは、食品添加物ではなく、全ての食品にあるものです。
それを理解し、どうしたら安全なのか、をよく理解するようにしましょう。

そのためにはまず専門のサイトで正しい知識を身につけましょう。
日本では食品安全委員会という所が、その組織です。
https://www.fsc.go.jp

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

han********さん

2019/6/2316:26:19

そんなもの気にしてたら抵抗力のない病気がちな子供になるだけですわ。

添加物なんざ、食品の7割以上には使われとる。
添加物がない食品なんて無農薬野菜くらいなもんだ。

自分らなんかは添加物や油や食紅なんかバンバン入ったおかずや駄菓子を子供の頃バンバン食べて周りもみんなヘビースモーカーだったがおかげで大病にもかからず周りの同級生も大病にもならず元気だ。

スーパーに売ってあるものなんか基準満たした安全なもんだから何食わしても大丈夫だ。

嫌なら抵抗力のない病弱な子供になるだけ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる