ここから本文です

日本史に関しての質問です。教えてください。 幕末の貿易問題(主要な相手国・貿...

puh********さん

2019/6/2616:41:06

日本史に関しての質問です。教えてください。

幕末の貿易問題(主要な相手国・貿易品も明示すること)・金貨流出問題に関して、その原因と結果を250字で説明せよ。

閲覧数:
25
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

edo********さん

2019/6/2619:05:29

開国当初はアメリカが最大の貿易相手国でしたが、南北戦争の勃発により減少し、イギリスが主要国になります。主な輸出品は生糸、輸入品は武器や毛織物など。

日本では金銀比価が1:5弱に対して海外では1:15だったのでアメリカ商人はメキシコドル(銀貨)を持ち込んで小判に替えて持ち去ったので多くの小判が流出したのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dai********さん

2019/6/2715:38:13

米国のハリスと幕府との協議で、1ドル銀貨は同量の一分銀3枚と交換するハリス側の主張に押し切られる。幕府側の名目貨幣の一分銀1枚を1ドル銀貨と等価とする主張は退けられた。一分銀は財政赤字を改鋳利益で埋めるための名目貨幣だが流通銀貨の主流を占めていた。米国人や英国人らは競って1ドル銀貨を一分銀に両替、一分銀を金含有量が多い小判に両替し本国に持ち帰り、これを売却して膨大な利益を得た。正常な貿易取引とは程遠かった。その後、小判流出防止のため万延の改鋳で小判の量目が1/3に引き下げられ、物価高騰が起こる。

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqm********さん

2019/6/2617:59:39

欧米は、メキシコ銀鉱山の発見で、銀は日本より安かった。
金は同じ価値、なので、日本に銀(銀貨)を売りつけて、金(小判)を得て、海外で、その小判を転売し、儲けた金で、また、銀貨を集めて、日本で金を買うというシステムが出来てしまった。日本の金は、どんどん海外に流出してしまう。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる