ここから本文です

1歳2か月の娘の離乳食について。

kei********さん

2019/6/2716:25:18

1歳2か月の娘の離乳食について。

離乳食を私(母親)から与えるときだけ、なかなか食べてくれません。父親があげる時や保育園では完食どころかお代わりまでします。

フルーツやおやつは私があげても喜んで食べるのですが、食事(特に軟飯や麺類)はスプーンを口に持っていくとペシッと叩かれて拒否、お皿も手が届こうものならポイッと床へ投げてしまいます。

パンやお焼き、ハンバーグなど手掴みできるものが好物で、それは私があげても最初は食べてくれますが、他の人があげたほうが食い付きはいいです。

お皿を変えてみたり、ご飯の固さを変えてみたりと頑張っていますが食べてくれず…なんだか悲しくなってきます。

4歳の上の子の時は食べ物の好き嫌いはあったものの、あげる人によって違うということはなかったので困っています。

あげる人や場所によって食べっぷりが違うというのはどういうことなんでしょうか?
アドバイス頂けると助かります。

閲覧数:
33
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/6/3023:59:38

私個人の考えで、唯一考えられることは、貴方が怖い顔、してませんかね?

その子が今日は自分のものおw食べてくれるかなぁ~・・・とか、ものすごく神経使って、不安?もしくは怖い?というか緊張感が漂っていることはありませんでしょうか?

赤ちゃんは言葉も話せなく、他人の言っていることもまだよく理解できないため、ものすごく感が発達しているようです。

感で生きている。
なので少し違う雰囲気、空気がはっている、などちょっと空気の違うところでは泣き出したりすることがあるかと。

もっと楽しい雰囲気で、食べても食べなくてもいいよ、てな感じで、貴方ももっと大らかな気持ちで楽しく与えてみてはいかがでしょうか。
もちろん子供だって大人と同じ、食べたくない時、お腹が空いている時、ありますのでね。

あまり”これだけ食べなければいけない!”みたいな決め事にするのは良くないと思います。

育児は全てアバウトで行かないと。
子どものその時の調子と具合を見ながら 臨機応変に大らかでいいんですよ。

育児は子供の書く違いがありますので、 あるやり方、ある人の言うことがうちの子にも100%正解、不正解はありません。


私の子供が好きで私がよくやっていたのは、
1.”飛行機が来るよ~!! ぶーーーーーーーーん~~~”と言ってスプーンを空で泳がせて口まで近く飛んで行って口のなかにぱくっ!と入る。

2.”電車が来ます~ チューチュー――ダカダカダカダカ・・・・・”(私が英語圏のため、日本語に合うように適当に音をなおしてください)と言ってスプーンを前後に少し揺らしながら、線路の上を進むように口の中まで進んでいき食べる。

3 ”兵隊さんが来ます~ たったか たったか たったか たったか・・・
と擬音?と共に、これも少し前後に動かして口まで行進させて入れる。

こんな感じです。

飛行機が一番好評だと思います。笑

目で追って、近くまで来ると口開けたりしました。

ぜひお試しください。
大人もそうですが、食べることは楽しくないと、おいしいものもまずくなります。^-^

質問した人からのコメント

2019/7/3 08:34:07

怖い顔はしないように気をつけていたのですが、それでも「頼むから食べてくれー!」という気持ちは伝わっていたのかもしれません。離乳食の用意を少し手抜きしたり、大人と似たようなメニューにしてみたら食べてくれることが増えました!ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる