ここから本文です

松平定信の寛政の改革で質問なのですが、

yah********さん

2019/6/2917:13:35

松平定信の寛政の改革で質問なのですが、

「棄捐令」ってあるじゃないですか。

あれって、旗本、御家人たちが札差からの借金を返せばいい事じゃないんですか?
つまり、返せない旗本、御家人たちがわるいってことじゃないんですか?
なぜわざわざ札差が負担をしなきゃいけないんでしょうか?

閲覧数:
18
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wkp********さん

2019/6/2920:46:27

徳政令ですから。
借金で生活が困窮した、旗本と御家人を救済政策。
債務者である札差の
債務放棄か、債務の繰延べさせるものです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hk8********さん

2019/6/2917:21:35

「棄捐令」という名の徳政令だからです。

6年以上前の借金は棒引き。
しかし5年先までの給米をカタに
取られています。
こうなれば民事再生申請と同じで、
旗本はともかく御家人は御家人株を
売らなければなりません。

与力:1000両
御徒:500両
同心:200両

これで御家人は浪人、乞食です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる