ここから本文です

からくりサーカスにおいて、最終決戦でしろがね犬が勝をかばったのはなぜなのでし...

jjd********さん

2019/6/2922:45:15

からくりサーカスにおいて、最終決戦でしろがね犬が勝をかばったのはなぜなのでしょうか?

閲覧数:
100
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mln********さん

2019/7/121:01:19

原作だと銀の占い師アルメンドラもいて、説明してくれてました。
あの犬は銀の中でもフェイスレスの分身のような存在なのですが、瞳にフェイスレス自身を最後に写していました。お前は、本当にこれで満足か?と自問自答したのだ、とアルメンドラは言ってました。
勝へとエレオノールへ対しての問いかけで、心が揺らいだからこそ、フェイスレスが自身の過ちに気がつき始めたんです。それまでは本当に悪いことをしているという自覚は全くなかったんで。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

g1z********さん

2019/7/100:41:57

あの犬も白金が溶けた「生命の水」を飲んでおり、記憶を受け継いでいます。
そして勝と白金の争いを傍から見てきたことにより、白金より先に自分が間違っていたと悟り、自分(白金)を止めるために、勝を命がけで守りました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる