ここから本文です

後遺障害認定等級に対する異議申し立てを再度行うに任意保険会社ではなく 自賠責...

wav********さん

2019/6/3017:01:33

後遺障害認定等級に対する異議申し立てを再度行うに任意保険会社ではなく
自賠責側で行うのは別の扱いや処理と成るのでしょうか?

補足自賠責で行うに異議申し立て書と支払い請求兼支払指図書に実印を要求されています。
なぜ実印なのか?
上がって来た等級に納得できずと成ると実印押した書類がどのように扱われるのか教えて欲しいです。

閲覧数:
46
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

roc********さん

2019/6/3017:33:50

損保会社で人身事故の担当者をしています。

※後遺障害等級認定に関わる前回のご質問にも回答させていただいております。

>任意保険会社ではなく自賠責側で行うのは別の扱いや処理と成るのでしょうか?

任意保険会社を通して「異議申し立て」をしても、あるいは(今回のご質問のように)自賠責保険への被害者請求という形で「異議申し立て」をしても、自賠責損害調査事務所による《等級認定審査そのもの》は変わりません。



>なぜ実印なのか?

自賠責保険の「支払請求書兼支払指図書」に使用する印鑑には「印鑑証明」が必要ですから、そのため実印を押印する必要があります。

「異議申立書」の印鑑は実印でなくてもかまいませんが、通常は「支払請求書兼支払指図書」と同じ印鑑を使用すると思います。



>実印押した書類がどのように扱われるのか教えて欲しいです。

自賠責保険への請求に使用されます。

普通は、ご質問者様から自賠責保険会社に送付するものですが、他の人に渡して請求を依頼するなどの場合には、実印が押印してありますので、十分にご注意ください。

ご質問者様が依頼した弁護士等に渡すのであれば問題はないはずです。



【追伸】私の回答は保険会社よりになっている可能性がありますので、他の方の回答も参考になさってください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/7/1 10:45:52

ありがとうございました。不安の予備知識としてお聞きし助かりました。
現状本人確認の上で今後支払等の展開と成るに印鑑証明の提出によりと先ほど確認しました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aj1********さん

2019/6/3018:15:24

>なぜ実印なのか?
→請求者が被害者本人であることを証明するため実印を押印した支払請求書と印鑑証明を提出させているのです。

>上がって来た等級に納得できずと成ると実印押した書類がどのように扱われるのか教えて欲しいです。
→異議申立てだから実印の押印を求めているわけではありません。
自賠責保険へ請求種場合は被害者請求でも加害者請求でも最初の請求時には(本人確認のために)印鑑証明書の添付と決まっています。
今までは一括対応で任意保険会社とやり取りしていたのであって、異議申し立てを被害者が直接自賠責へする場合も被害者請求の形式をとることになるので、自賠責は初めての請求となり、(最初の請求の場合は)実印を押印した自賠責保険金支払請求書と印鑑証明書が必須となるのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる