ここから本文です

難関国公立を狙うには英語のチャート(黄)だけでは足りないでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2019/6/3022:33:11

難関国公立を狙うには英語のチャート(黄)だけでは足りないでしょうか?

閲覧数:
28
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

son********さん

2019/6/3022:42:13

デュアルの事ですよね?
これは文法書です。単語帳とネクステやビンテージみたいなもの
の1冊はしないと基礎力が足りません。
その他、長文問題集や英文解釈関係もやった方がいいです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/6/3022:57:49

    情報量が少なくすみません
    はい、デュアルスコープです。単語や問題集などもやることを前提にするならば足りないでしょうか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yu0********さん

2019/7/100:52:25

「文法知識(数学の公式や定理に相当する)を頭に入れる」
という点では、足りなくないですが、気をつけないといけないのは、
①高校1年の1年間かもう少しかけて仕上げること。
②読むだけで頭に残ったら天才なので、例文を声を出して読む(音読)
ことによって、例文の日本語訳から英語に通訳できるようにすること。
です。

①について
デュアルスコープの配布の時期が入学時だということは、
1年生の間に勉強しておけ、ということです。
その参考書を、範囲を決めて高1のテストに出す先生と、
配布だけして放置する先生がいますが、どっちの先生に
習おうと、参考書を自習しなければなりません。週2回の
英語表現の授業だけでは、そのような分厚い内容を
カバーできないからです。600ページあっても
400日あれば余裕で仕上がります。

②について
1つの文を音読するのにかかる時間は3~5秒、
20文なら1分半、それを10周すると15分。
それを1週間続ければ、各例文を70回も音読することに
なるので、日本語訳を見ただけで、スラスラと英語に通訳できる
ようになっているでしょう。それを毎週続けるのです。
そうすれば、1年間に1000個の例文を頭に入れることが
できるでしょう。参考書から高1のテストに出す先生に
習っている場合、そのテストで高得点を取る方法が、
まさに今言った方法です。

また、コミュニケーション英語の教科書などでも、
初見で正しく意味を取れなかった文などを中心に選んで
1日15分の音読をすると、音読時間は合計30分になります。
それが大学受験生の標準的な音読時間です。

難関国公立には英作文が出題されるので、
断片的な文法問題だけができてもだめで、
学んだ英文法を使って完全な英語の文を書けなければ
なりません。だから、上記の習得方法は非常に重要です。

文法の全分野を習得して初めて、読解関係の本や
英作文のための本の勉強に移行できるのです。
従って、高1の間に上記の勉強をした者と
しなかった者では、読解や英作文の勉強に
移行できるかできないかが大きく分かれるでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる