ここから本文です

ドッグフードの安全性について調べています。 実家に5歳のチワワがいるのですが、...

inu********さん

2019/7/117:08:33

ドッグフードの安全性について調べています。
実家に5歳のチワワがいるのですが、毛艶が悪くフードを改善しようと親と話しています。

どこのサイトも同じような〇グワンとかカナ〇を進めていますが、
本当に安心できるフードなのでしょうか?
本当に信頼できるドッグフードというのは、どうやって調べたらよいですか?

閲覧数:
307
回答数:
10
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sat********さん

2019/7/710:18:07

全く同じドックフードやおやつを食べている2匹のチワワがいますが、1匹はかなり毛艶がよいですがもう1匹はボサボサの毛艶が悪いです。ボサボサのほうは獣医から処方された高い漢方のシャンプートリートメント、毛艶の良い方は市販のやっすいリンスインシャンプーみたいなのを使っていますがボサボサは毛艶はよくならないので遺伝的なものかなと思っていますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hel********さん

2019/7/801:40:09

その子はもともとは毛艶があって、食べ物を変えたら毛艶がなくなったんでしょうか?
毛や皮膚の状態は栄養がいきわたっているかどうかの目安の一つですが、毛艶が悪い=食事が悪いとは限らないです。
たとえば、内臓が少し悪くて、栄養を吸収しにくい。とか、加齢でホルモン減ったとか、シャンプー剤があってないとか、いろいろな原因が考えられるかもしれません。

私は手作りご飯です。いいことと悪いことがあります。
いいことは、アレルギーや食事の好みが激しくあっても内容を変えてあげられること、とても犬の楽しみになっていること。涙焼けがなくなったこと。農薬を使った野菜や抗生物質の投与された肉を避けたりして、食材を選べて、調理の直前まで冷蔵保存できて衛生面で完璧に安心できること。
悪いことは、毎日、作る手間がかかること。手作りご飯反対派の獣医さんと対立してしまうこと。(もし、田舎に住んでて動物病院が少なく、その病院がフード押しなら手作りご飯は無理にすすめないです)

手作りご飯に行きつくと、その過程でフードの安全性はいろいろ考えたりもしますが、添加物を入れる・入れないにも”カビ毒は強烈だから、少しは入っているのもOK”という人と、”イヤイヤ、絶対無添加がいいでしょ!”と思う人といますし、グレインフリーかそうでないかも同じようにいろいろな価値観や考え方があるかと思います。

私はフードはときどき、私の体調が良くないときにあげたりしますが、外国産ちょっと変わった缶詰か、カリカリならば油っぽくなく、自分で一粒食べてみて高温で処理したコゲのような味がしなく、においのきついものでなく、添加物は極力少なく、お腹を壊さず涙焼けができないものをあげてます。

aef********さん

2019/7/614:06:02

ドッグフードの安全性は本当に不安ですよね。
私は会社としてきちんと機能しているところが作っているものが良いと思います。
具体的には製造後に第三者機関でチェックを受けていることですね。

このサイトもいわゆるアフィリエイトサイトですが、明らかにお金にならないような商品も紹介しているので、信用できると思いました。
書いてる人も顔出してるし。
ちゃんとした会社の選び方の参考になると思います。

https://day-rich.com//article.php?id=129

dfe********さん

2019/7/611:42:08

犬が人と関わり、その中でどのような食事をしてきたか調べてみてはどうでしょうか。

私はそれを基礎として犬のごはんを手作りしていますが、今のところとてもよい結果であると感じています。

ドッグフードは手軽に食べさせることができて、とても便利なものだとは思いますが、表があれば裏もあるのが世の常です。
手軽さ、便利さを得たことで捨ててしまった裏の部分。

実はとても大切なものを手軽さ、便利さと引き換えにしてしまっているかもしれません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kab********さん

2019/7/609:56:55

毒性のあるフードって何なのでしょうか?
本当にそんな物が存在するのでしょうか?
ブランドイメージで高額販売してる一部のメーカーの策略なんじゃないのでしょうか?
変な盲目的宗教信者と同じ心理になっているのではないですか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

edp********さん

編集あり2019/7/521:40:58

グレインフリーだけはやめた方がいいです。
グレインフリーで飼われている子に明らかに心臓病、腎臓病、皮膚病が増えています。
先月アメリカFDAがグレインフリー食で心臓病になる確率が上がると統計を発表しました。
しかしこの統計もまだまだ追加調査が必要な段階で、それだけグレインフリーは歴史が浅く未知だという事です。

今までグレインフリーが持て囃されたのは全てネットのステマ、巧妙に作られた広告のせいです。
グレインフリーは犬の為になりません。人間が儲ける為のビジネスです。

まだ流行りだして年月が経っていないのでグレインフリー食で15〜20年健康に生きた子のデータは出ていません。
今後もグレインフリーのフードメーカーからの直接のデータは出ないと思います。
そんな追跡調査するような会社ではないので。売れれば良いと思っています。

動物病院で売られているフードには15〜20年そのご飯を食べて元気に過ごした子のデータが山ほど有ります。
ネットの情報操作に騙されず、その子に合ったご飯を信頼出来る獣医師に相談して下さい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる