ここから本文です

Delphi10.2Tokyo で三菱のMX_Componentを使ってデバイスの読み書きを行うプログラ...

h_o********さん

2019/7/119:00:02

Delphi10.2Tokyo で三菱のMX_Componentを使ってデバイスの読み書きを行うプログラムを作っています。MX Componentのインストールはエラーが出ず完了したと思います。

行った手順は
1.DELPHI10.2Tokyoを起動
2.コンポーネントメニューから「コンポーネントのインポート」を選択
3.「ActiveXコントロールの取り込み」を選択し「次へ」を押す
4.「MITSUBISHI ActProgType Controls Ver1.0」を選択し
「次へ」を押す
5.パレットページ名を「ActiveX」にユニットディレクトリ名を
「C:\Program Files\MELSEC\Act\Control\」、コンポーネント
ラッパーを生成するにチェックを入れ「次へ」を押す
6.新規パッケージへインストールにチェックを入れ「次へ」を押す
7.パッケージ名を指定して「完了」を押す
8.コンパイルが始まり終了と同時にインストールされたメッセージが
表示される

ここまで行ったのですがターゲットプラットホームをWin32にすると正常に動作するのですがWin64にすると「EOleSysErrorがモジュールProject1.exeの0000000000018E5CBで発生しました。クラスが登録されていません」というエラーが出て起動できません。
何かインストールの方法が間違っているのでしょうか?
御存知に方教えてください。
よろしくお願いします。

閲覧数:
13
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

toy********さん

2019/7/717:08:27

すみません、Delphi使ったことありません。
C#で使ったときになにやらエラーが出たので三菱に問い合わせたら
「32bitで使ってください、64bitには対応してません」
と言われました。
インストールの方法がまちがってるんじゃなくて、32bitでしか動かないんだと思います。
(たしかVisualStudioではターゲットの名称がx86とx64だったかな?)

※あやふやな回答でごめんなさい。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる