ID非公開

2019/7/2 7:55

11回答

りんごの水耕栽培にハイポネックス微粉

りんごの水耕栽培にハイポネックス微粉 りんごは薔薇らしいので、水1リットルにハイポネックス微粉2グラム混ぜて溶かして1週間に1回やるのがよくわかりません。 根だけにやるらしいので水やりみたいですが葉が少ないときは水やりと同じ量の少なめ、もっと少なめですか? ハイポネックス微粉と水を混ぜた液体は毎週日曜日にするなら、 やり方は最初はハイポネックス微粉と水を混ぜた液体をやって、 次の日はまだ混ぜた液体が残ってたら捨てて普通の水をやっていき、 また日曜日になったら普通の水を捨てて普通の水をやるのですか? りんごを木にしてりんごの実が食べられるのようにするには種が根も出てないときからやるのですか?

家庭菜園76閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

>水1リットルにハイポネックス微粉2グラム混ぜて溶かして1週間に1回やる ハイポネ買ってきたんですね。 1リットルに2グラムは濃度です。 0.5リットルなら1グラムですね。 りんごはやったこともないので適正濃度はわかりませんが、一般的に幼苗時は薄めで、成長期は濃いめです。 一週間に一回は、培養液全量入れ替えです。 植物は必要な成分しか吸収しないので、バランスが狂ってくるのと、水分の蒸発とか吸収で成分比が濃くなってきますので全量入れ替えが簡単です。 苗が小さければ、培養液も少なくていいので、2リットルのペットボトルに4グラムを溶かした溶液を作っておき、交換に必要な分だけそこから使います。 ごく少量だと正確な希釈が難しいからです。 培養液だけを一週間ごとに全量交換です。 リンゴ栽培は通常接ぎ木です。 種から育った苗(実生苗といいます)に既に実がついたことのある枝を接ぎ木します。 >種が根も出てないときからやるのですか? 種には何もしません。 りんごの水耕は聞いたこともないのでどうなんですかね。 大きな木にならないと実は着きませんよ。 姫リンゴならともかく、普通のりんごは大冒険ですね。 りんごはバラのはずはなく、バラ科というくくりというだけです。 親戚と言えば親戚ですが、かなり遠い親戚です。

ID非公開

質問者

2019/7/4 14:36

薔薇でりんごができるわけないのはわかってます。 500倍、1000倍、2000倍の3種類がありりんごは薔薇科と知り500倍と思いました。かなり遠い親戚ってことはもっと近いのがあって500倍は間違いですか? 培養液をやるところは根で、水やりは上から(少しずつ根に届く為)根にやるから混ざりますよね。 根が出てきたらですか、何センチか伸びてからですか? 最初は薄めた培養液をやる必要な分がわかりません、水やりと同じ量でも吸収が早いらしいのでその日も水やりはしますか? 一週間に一回は、培養液全量入れ替えがよくわかりません。ペットボトルにたくさん入ってる方なわけないですよね。毎回毎日前の分を捨ててから水やりをしてます。 培養液は暑くなると悪くなりそうだから冷蔵庫になおしますか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

そうですか、とても永い話をどうもありがとうございました!

お礼日時:2019/7/6 13:24