ここから本文です

「小選挙区制は選挙区が小さいので選挙費用がかからないのがメリット、一方大選挙...

アバター

ID非公開さん

2019/7/323:56:58

「小選挙区制は選挙区が小さいので選挙費用がかからないのがメリット、一方大選挙区制は選挙区が大きいので選挙費用がかかる」と勉強したのですが、小は1人を選ぶ、大は2人以上を選ぶという話で

あって面積の話ではないと学んだのですが、選挙区が小さいとか大きいというのはどういう意味でしょうか?

閲覧数:
12
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mot********さん

2019/7/400:06:30

議員定数が同じなら、選挙区あたりの人口を同じにすれば小選挙区なら定員1、大選挙区なら定員2になります。すると、大選挙区は小選挙区の2倍の人口になるはず。実際には同じ市区町村は同じ選挙区にしようとして3人以上の選挙区もできるのですが、定員あたりの人口を同じにしないと、一票の格差問題になるわけで。するといずれにせよ大選挙区の方が小選挙区より広くなりますね。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/7/400:26:11

    バカですいません。定員とか、同じ市区町村は同じ選挙区とか、3人以上の選曲にできるとか意味がわかりません。そもそもどのように選挙区が分かれてるのかも知らないからでしょうか。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる