ここから本文です

正座ができません。和式でトイレ苦手です。

アバター

ID非公開さん

2019/7/400:13:09

正座ができません。和式でトイレ苦手です。

整骨院に行ってアドバイス貰えますか?

閲覧数:
8
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kan********さん

2019/7/409:18:05

そのアドバイスが正しいかどうは別として整骨院(接骨院も同じ) で聞けば何でも相談に乗ってくれます

最近の一部の柔道整復師は自身の能力を勘違いして医師と大差ないと思っている様です

整骨院(接骨院も同じ) なのに診断権も読影力も無いのにレントゲンを観察する装置を置いたり、整形外科と似た様な機器を置いたり、何でもありです

中には整骨院(接骨院も同じ) で歯科衛生士をおかず歯のホワイトニングをしている所も

ネットで検索して読まれた方が確実です

正座は日本人だけが礼儀の基本として行っている様です

しかし上半身への負担には良いのですが、膝などへの負担は強く行うべきでは無いという整形外科医もいます

実は正座は明治以降に広まったようで、昔は「あぐら」か「横坐り」「膝立て」が普通だったようです

社会生活の環境も変わり、トイレも様式になってきていますし、和式でも上に取り付ける(置く)だけで座れるタイプの便座もありますから利用されてはいかがですか

様式になって足腰が鍛えられないからいう人もいますが、歩かなくなったのが一番大きい原因で鍛えるのは別の方法はいくらでもあります

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる