ここから本文です

画力向上の為には模写が1番近いのでしょうか?それとも本を買った方早いですか?

pan********さん

2019/7/510:57:48

画力向上の為には模写が1番近いのでしょうか?それとも本を買った方早いですか?

因みに鉛筆デッサンが好きです。

閲覧数:
53
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

a12********さん

2019/7/910:12:56

私はアイデアをシュパパパーって描くまでが好きですな。ペン入れと塗りは作業みたいで嫌~い。

同じような練習ず~っとしてても上達しませんぜ。人物なら全身のペン入れと塗り覚えて、ほんで鉛筆デッサンに「ただいま!」ぐらいしないと。無関係に思えても実は全部繋がっとるからね。
技術以外にもファッションやメイクの知識も必要だす。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ueh********さん

2019/7/908:54:38

イメージ力と修正力です。
セーラちゃんは何度でも、貴方の絵を優しく観てくれるでしょう!

イメージ力と修正力です。
セーラちゃんは何度でも、貴方の絵を優しく観てくれるでしょう!

プロフィール画像

カテゴリマスター

pai********さん

2019/7/518:20:57

まず、ご自身の絵に於ける、
「苦手」や「不得意」を知る事かなと思います。

「絵を描く」と一口に言っても、
実はいろいろな技術や知識が必要になります。

1枚の絵の中でも、
部分毎にやる事も違えば、
物の見方や捉え方も異なると思います。

例えば、直線を描くのが得意だけれども、
曲線を描くのが苦手という人がいたとして、

その人が直線を描く練習を繰り返しても
曲線が上手くなることはないでしょうから、
その練習には意味があまり無いということになってしまいます。

色塗りが苦手という人でも、
色を作るのが苦手なのか、
配色や色選びが苦手なのか、
筆の使い方ができていないのか、
それによってもやるべき事は変わってきますよね?

つまり、
何をやれば良いのかは、
ご自身に必要な事が含まれている練習や学習であることが大事です。

模写をやれば、なんでも上手くなるわけではありません。
根本的な対策を行わずに、
苦手な物を苦手なまま取り組めば、
何枚描いても苦手な所が上手くいかない模写が大量に出来上がるだけかも知れません。

ですから、もし、模写をなさるのであっても、
自分の苦手な部分に対して、
どう改善して行くのかを考えて、モチーフを選んだり、
描き方を工夫したりして取り組む必要があると思います。

場合によっては、模写よりももっと
その苦手を克服するのに効率の良い練習・学習方法があるかもしれませんしね。

本も同じで、
ご自身の苦手や不理解に関する事に触れている内容の本であれば、
役に立つこともありますが、
それに触れていない物だと、
読んでもあまり意味は無いのではないかと思います。

ですから、
まず、「手段」を選ぶ前に「目的」を定めて上げる事、
ご自身の苦手や不理解の部分をしっかり把握して、
何が必要なのかを見極めて上げる事が大切だと思いますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる