ここから本文です

百年まえのじゅうを

アバター

ID非公開さん

2019/7/808:56:25

百年まえのじゅうを

いまも使うんですか?

百年まえのじゅう,ストッピングパワ,銃,M2ブローニング重機関銃,シューティング,基本設計,コルトM1991A1

閲覧数:
73
回答数:
13

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

flo********さん

2019/7/916:07:49

勘違いしないで下さい。

画像は100年前に製造されたモノではありません。
100年前に設計された銃をエアソフトガンとして再設計し、つい最近造られたモノです。

100年も前に製造されたモノは希少価値が高いですから勿体無くて使えません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/12件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gun********さん

2019/7/1206:42:10

添付写真は、私が海外の射撃場にて試射した拳銃で、左から『スプリングフィールド1911-A1』『キンバー1911』『コルトM1991A1』です。

このように、現在1911モデルは元来のコルト社のみならず多くのメーカーから販売されており、その口径(使用弾薬)も.45ACPに留まる事なく.22LR、.380ACP、9mm、10mmなど多種多様に存在する事で、今も尚、広く沢山の人々に使われ続けている拳銃です。

添付写真は、私が海外の射撃場にて試射した拳銃で、左から『スプリングフィールド1911-A1』『キンバー1911』『...

mc2********さん

2019/7/1123:48:00

およそ100年以上前に完成されたメカニズムであって100年以上前の銃をそのまま使うわけではありません。

100年という時間のなかで基本設計は変わらず、しかし常にプルーフされつつ製造されて現代まで生きている銃、てことです

およそ100年以上前に完成されたメカニズムであって100年以上前の銃をそのまま使うわけではありません。...

obb********さん

2019/7/908:42:37

百年前の設計でも現役を張れる程優れた物だと言う事です。
当然他の方が言ってますが、其の物自体が百年前に作られた物では無いです。

aka********さん

2019/7/822:54:08

簡単に故障する銃ではないし45口径の弾丸の

ストッピングパワ-で相手も制圧出来るので

根強い人気が。現在でもシューテイング用で

用途があるので生産されているしカスタム化で

より性能UPされた銃として存在している。

m92********さん

2019/7/822:45:30

基本設計が100年前であって銃が100年前ではありません

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる