ここから本文です

海外のFX業者は、日本の業者と異なり追証が発生しないゼロカットシステムが採用さ...

アバター

ID非公開さん

2019/7/902:33:07

海外のFX業者は、日本の業者と異なり追証が発生しないゼロカットシステムが採用されているものがほとんどと聞きました。

これは、単純な話、大損したとしても自分自身への借金の負担がなくなるということですか? 詳しく教えて欲しいです。

閲覧数:
48
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hjj********さん

2019/7/913:48:23

日本の場合は、追証無しにすると、
利用者に損失補填したとかでだめらしいと何かで見ましたね。
そういう法律があるらしいです。


自分はエックスイーマーケッツを使ってるけど、
実際、口座がマイナスになってもしばらくしたら
資金0に戻ってます。

エックスイーマーケッツは入金ボーナス、
取引ポイント、追証無しとかあって、
これだけ見ると、国内業者よりかなり特に
思えるけど実際は、
国内業者のスプレッド、ドル円は0.3円が普通、
海外は1.0から3.0ぐらいの時もあったりします。

税金も1000万以上儲けたりしたら、
国内業者よりも多めに取られたりするので、
トータルでどっちが良いか判断した方が良いですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

oce********さん

2019/7/1414:24:14

このあたりに詳しく書いてありますが
https://kaigaifx-bonus.com/bonus_point10.php

相場が急落すると、自分で設定したロスカットや、業社が設定しているロスカットが間に合わないことがあります。(正確には音が飛んでしまうと、ロスカットの価格をすっとばしてしまいます)

そうすると、ポジションを保有したまま、どんどん相場が下がって、証券会社に入金してある証拠金を下回って損が出てしまいます。

たとえば、 証拠金が10万円入金してあっても、損失が200万円になるということもあるわけです。

しかし、ゼロカットシステムを採用している会社であれば、自分が入金した10万円位上の損金は、なかったことにしてくれるということです。

つまり、損を出したとしても最大 自分が入金した金額までということです。

app********さん

2019/7/922:52:41

単純な話、海外業者の規約は当たり前ですが英語で書かれています。
読めないわからないで口座を開いて大事な資金を入れるというのは
それだけでハイリスクだとは思わないのでしょうか。

日本の業者の口座でさえ規約変更で
ある日突然、口座凍結をする業者がある。

また海外業者の取引銀行が口座凍結されたら引き出しが出来ない
ということもあるんですよね。

信託保全も日本と違って全額じゃないし。

海外業者を勧める人は誰もデメリットについて一切話さない。

まあ、ネットの情報を信じて何も知らないのかもしれませんが
知らない事もリスクです。
ちゃんと自分で金融庁のHPなど見て調べましょう。

wiu********さん

2019/7/906:22:30

口座に入ってる分のお金しかとられません。
大損してもそれ以上は請求されません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる