ここから本文です

刑事裁判では被告人に黙秘権が告げられます 自分の答えたくない質問には答えな...

gmn********さん

2019/7/1016:34:44

刑事裁判では被告人に黙秘権が告げられます

自分の答えたくない質問には答えなくても不利にならないということだと理解しておりますが、実際の判決をみると、素直に罪を認めた方が情状は軽く

なりますよね

これは黙秘したことで罪を認めた場合に得られる判決より不利になっていると思うんですが、黙秘権の趣旨とは矛盾しないんでしょうか?

閲覧数:
41
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nul********さん

2019/7/1519:42:57

黙秘をするということは
自分に有利な言い分もすべて捨ててしまうことになります。

つまりは検察側の主張に反論する事もしていないわけですから、
黙秘自体が咎められなくても
裁判としては当然不利な戦いになります。
というか戦うことを放棄してしまっては
一方的なものになってしまうのは致し方ないところでしょう。

罪状認否での黙秘は
罪を認めていないことにもなりますが、
否認をしていることにもならないです。

証拠調べでの黙秘は
提出された証拠に対して反論をしていないことになります。

謝罪や反省の弁も述べないことは
罪を悔いている情状証拠を提出しないことと同じです。



そもそも刑事裁判というのはその性質上
犯罪の事実から情状証拠を差し引いた刑罰となるわけで、
最悪の判決とは一切情状証拠が認められず、
犯罪の事実について一切の容赦のない処罰となることです。

裁判中どれだけ悪態をつこうと
やった罪以上に厳しく処罰されることはありません。
少なくとも現在の日本において、
裁判中の出来事が起訴された事件の量刑をより重くすることはないです。

そして、全く情状証拠も提出しないで黙秘することは
やはり何も差し引かれない最悪の判決となってしまうわけですから
結果として悪態をついていることと何ら変わらなくなります。

黙秘している事は
それ自体咎められることではありません。

しかし裁判で悪態をつくこともまた
別にそれ自体で罪が重くなるわけではありません。

よって、悪態をつこうが黙秘をしようが
どちらも不利にはならず結果は変わらないです。



貴方の質問の意図からするとむしろ問題視されるべきは
裁判でどれだけ被害者を侮辱しようとも
黙秘よりも悪い状況にならないことでしょう。
黙秘権に矛盾があるわけではないと思いますよ。

質問した人からのコメント

2019/7/15 22:07:38

ありがとうございました

裁判官は黙秘権の告知の際、黙秘は不利にならないというよりは、むしろ有利にならないと言ったほうが正確ですね

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

B-51さん

2019/7/1021:27:06

別に黙秘しなかったとしても、必ず情状酌量されるわけでもないですからね。
「黙秘したことで不利になっている」というわけではないでしょう。

2019/7/1018:34:15

それは私も常々疑問に思っています。

無罪を主張しているのに、「反省していない」という理由で刑が重くなる。
やってないことを反省なんてできないよね・・・

だったら罪を認めて「反省してます」って言った方が刑が軽くなる。事実上の自白の強制だと思います。


量刑不当で控訴、上告して最高裁の判断を示して欲しいところですね。

2019/7/1017:36:11

簡単にいったら、被告人の有利・不利全てを吟味して、裁判所は判決を下すってことになります・・・

だので、警察や検察で録取された供述調書の内容について、どこどこの部分の信用性を争うって、被告人の代弁者として弁護人が主張して行くこともあるしさ・・・

だので、反省の状が窺えるのと反省の状が窺えないって、裁判所の心証も判決には影響するしさ・・・

だので、検察としたら不必要な弁解に徹してって、例文の意見を述べることになるしさ・・・

反対に弁護人としたら、供述の内容に争いのある部分について、これこけれこうで警察の誘導尋問によって被告人は供述させられてものであり、信用性に乏しい・・・

さらに、被告人は犯行自体は認めており反省の態度や、今後の監督者も親族などが引き受けていることから、執行猶予(寛大な)付き判決を求める意見を述べるとかさ・・・

要は、どこの部分を被告人に有利な事情として斟酌するかってことですよ・・・?

tkk********さん

2019/7/1016:53:37

>黙秘したことで罪を認めた・・・

黙秘したからと言って、罪を認めたことにならないです。
黙秘によって、罪を否定しているのです。
素直に罪を認めれば、有罪は免れません。
罪を否定すれば、ことによっては無罪も皆無ではないです。
このことから矛盾しないです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる