ここから本文です

山梨県大月市に鎌倉時代、波加利荘があった。和田の乱で波加利本荘は武田信光へ波...

sp5********さん

2019/7/1023:39:55

山梨県大月市に鎌倉時代、波加利荘があった。和田の乱で波加利本荘は武田信光へ波加利新荘は島津左衛門尉に恩賞として配分されたとあるが、それぞれの荘域を教えてください。

閲覧数:
25
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tan********さん

2019/7/1409:08:00

この質問に答えられる人がいるのかを知りたいですが、
とにかく波加利荘(本荘と新荘)の領域を推理してみます

※荘=庄とします
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「平安時代末までの都留郡の荘園」(大泉村誌)
鶴田荘(?)
波加利本荘(長講堂)
波加利新荘(長講堂)
大八幡荘(普賢寺)
井上荘(?)

和田義盛の乱への勲功の賞が多くの御家人に与えられた
甲斐国波加利本荘は武田冠者(信光)に与えられた
甲斐国波加利新荘は島津左衝門尉(忠久)に与えられた
(吾妻鏡巻第二十一 保元年5月7日条)

これだけで本荘も新荘も、いったいどこにあったのか記述無し
1400年代には荘園もなくなり小山田氏の所領となる

いったい波加利荘はどこなのか?


しかし島津の史料から調べた方がいるようだ
貞和4年(1348)7月11日付「諸直(師直)奉書写」(旧記雑録)

光明天皇譲位式の女房装束料として
本庄分46貫487文の運上が、武田兵庫助(信成?)に

新庄分(久保の田35町八段、鶴牧の田21町5段)
27貫5段500文の運上が、島津太夫判官(師久)に

本庄46・新庄27の割合なので、本庄92町・新庄56町

※1町=1ヘクタール=100m×100m=10000㎡
※1町で野球場、50町で東京ディズニーランド

波加利荘の大体の広さはわかった

・・・

いったい波加利本荘新荘はどこにあったのか??

「古郡保忠兄弟が波加利之東競石郷二木で死」(吾妻鏡)

波加利荘の東が競石郷となる
競石は「中下初狩ノ間ニ地名」
中下?おそらく上野原か

こういう時は、とにかく古い神社が手掛かりとなる

・・・

三嶋神社 (所在地:大月市駒橋1-3-10)
「西暦806年山の神さま大山祇神を祀り創建、御本社は愛媛県大山祇神社、この地を藤原氏が荘園とし中心に当社を東西の境にも三嶋社を建立支配、後 皇室に献上され波加利新荘となる。中世小山田氏岩殿山に砦を構え当社を守護神と仰ぎ、備中守の面と言う鬼面石を残す」

これを信じるなら、新荘の中心は大月市駒橋となる

「東西の境にも三嶋社」で、
東の境が猿橋の三嶋社、西の境が?橋の三嶋社(現存せず?)
桂川にかかる大月橋だと思われるので、桂川が西境であろう

・・・

初狩(初雁)の八幡神社
「社地を古くより鎌倉山と云ひ、明らかに中世の土塁であり、そこに鎮座する故鎌倉山八幡神社と称した。建保元年和田義盛の乱の功績により、武田信光に波加利本庄(今の初狩地方)が与へられてゐるが、信光が鎌倉に対する忠誠の証として、八幡神社を創建したのではないか。享保十二年の火災にて古器具古文書、棟札等すべて焼失し不詳となる」

本荘の中心地は大月市初狩
西は笹子、北は真木あたりになるか

これで本荘(初狩)と新荘(駒橋)の境が桂川とわかる

当方、中央高速大月インター、初狩PAは何度も通っているが、
ここが中世荘園「波加利荘」だったのである

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

回答

添付の地図を参照↓

赤枠が波加利本荘
青枠が波加利新荘

この質問に答えられる人がいるのかを知りたいですが、
とにかく波加利荘(本荘と新荘)の領域を推理してみます...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/7/17 21:38:50

回答ありがとうございます!
再度、考えてみます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる