ここから本文です

インバータについての質問です。 インバータを調べると、「直流を交流にする/周波...

koi********さん

2019/7/1223:03:59

インバータについての質問です。
インバータを調べると、「直流を交流にする/周波数を変える」とあったのですが
インバータに交流が入ってきて周波数を変えることはできるのですか?

閲覧数:
57
回答数:
10
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hek********さん

2019/7/1308:55:00

インバータ(逆変換器)自体は、直流から交流をつくるもの
で、整流器(交流から直流に変えるもの、順変換器)と組み合わせて
交流→(整流器を通して)直流→(インバーターで)交流
てな具合に使ってたり
(整流器とインバータを組み合わせた組み合わせた機器も「インバータ」って呼ばれてます
その機器の主要な機能を担ってるのがインバータなので)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cra********さん

2019/7/1311:12:08

曲げた針金を別の曲げ方する時、一度真っ直ぐにしてから曲げ直すだろ。
そういうこった。

max********さん

2019/7/1309:43:27

普通は一度直流に直します。
最近はダイレクトコンバージョンと言うのが有って直(じか)に交流から周波数の違う交流に変換出来ます。

eb7********さん

2019/7/1309:41:43

「インバータ」(inverter) はバズワードです。

インバータの中には「直流を交流にする/周波数を変える」機械装置もありますが、例えばロジックICでは”論理反転ゲート”=NOT gateを指します。

交流から直流に変換してから交流に変換する装置もインバータと呼ばれます。
また、単純に交流に変換するだけでなく、周波数を可変にしたりPWMを施したりして、積極的に出力を調整する機能を備えた電源回路もインバータと呼ばれます。
2相から3相を作るのもインバータです。
大抵が”スイッチング電源”の一種です。

混乱しやすいのは、「交流出力」と謳いながら矩形波を出力している物がインバータでは普通に存在する事です。もちろん矩形波であっても流れの向きがプラス・マイナスで交互に向きが変わって流れると広い意味では交流と呼べますが、普通に注釈無しで”交流”と言われれば矩形波ではなくサイン波の交流を想定します。DC-ACインバータと呼ばれる物に紛れ込んでいます。

yh_********さん

2019/7/1309:07:35

最後の「直流→交流」が商品名になってしまったことを知っていると理解できます。

一回直流にしてしまい後は自由自在。


yam********さん
普通の全波整流では280Vになりません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

fau********さん

2019/7/1308:15:20

>インバータを調べると、「直流を交流にする/周波数を変える」とあったのですが

あと、デジタル信号の「High」と「Low」を入れ替える「インバーター」もありますね。
http://startelc.com/elc/elc_3_5DigitalIC.html


>インバータに交流が入ってきて周波数を変えることはできるのですか?

できるインバーターと できないインバーターがあります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる