ここから本文です

質問ではなく、事実報告です。 帝拳ジムの岩田翔吉が、少し話題になっています。 ...

efc********さん

2019/7/1223:58:32

質問ではなく、事実報告です。
帝拳ジムの岩田翔吉が、少し話題になっています。
高校時代に井上拓真と田中恒成に連勝したとか…
確かに彼は、上記2人に勝ちインターハイ優勝しましたが、紛う

ことなき疑惑の判定です。
少し前に、アマチュアボクシング界の奈良判定が話題に上がりましたが、当時は日大判定と言って、日本大学ボクシング部の梅下監督の息がかかった選手への判定が著しく優遇されていました。

岩田翔吉が優勝したインターハイでの出来事。
田中恒成選手はインハイベスト4の試合で岩田翔吉に不可解な判定で敗戦となりました。
3位となった選手は試合後すぐにリング上で賞状の授与となるのですが、田中恒成選手は授与された賞状をその場で二つ折りにし、納得のいかない表情を前面に出しながらリングを降りました。

決勝戦での井上拓真選手も、判定で自分の手が挙がらず「嘘だろ!?」ときうような表情、大きな仕草でアピールをしています。

アマチュアボクシングでは、判定に意を唱えるような仕草をリング上で行うことは、どのランクの選手であれほとんどありません。
アマチュアボクシングを知る者としては
田中選手、井上選手クラスの方がそのような行動に出るということ自体が揺るがぬ証拠と言わざるを得ません。

お伝えしたいことは、決して岩田翔吉が弱いと言うことではありません。
岩田翔吉が別の世代であれば、間違いなく圧倒的なチャンピオンだったと思います。
ただ、当時のライトフライ級の序列では
田中恒成>井上拓真>岩田翔吉
であることは、誰の目から見ても明らかでした。

閲覧数:
84
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sa1********さん

2019/7/1917:20:30

現状もそういう序列ですよね。

岩田翔吉はまだプロでは駆け出しです。

これから何処までいくか,楽しみではあります。

先の二人は世界に届いてますからね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる