ここから本文です

有村架純と若い頃の和久井映見を比較した場合どちらが売れていて人気がありました...

アバター

ID非公開さん

2019/7/1307:41:26

有村架純と若い頃の和久井映見を比較した場合どちらが売れていて人気がありましたか?

閲覧数:
101
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ech********さん

2019/7/1400:51:07

有村架純は2010年にドラマデビューして約十年のキャリア、和久井映見は1988年にデビューして約三十年のキャリア、比較は難しいですね。

受賞歴を見てみると、

有村架純

2014年度
ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2014 ジャパン部門 最優秀女優賞(『平穏な日々、奇蹟の陽』)
2015年度
2015 55th ACC CM FESTIVAL・クラフト賞 フィルム部門 演技賞 (『au三太郎シリーズ』)
第39回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞・新人俳優賞(『映画 ビリギャル』)
第40回エランドール賞 新人賞
第58回ブルーリボン賞 主演女優賞(『映画 ビリギャル』『ストロボ・エッジ』)
2016年度
第29回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞 新人賞(『何者』『夏美のホタル』)
2017年度
第22回釜山国際映画祭 「Marie Claire Asia Star Awards」Asia Star Award
第4回カバーガール大賞 大賞および20代部門
2018年度
第16回クラリーノ美脚大賞(20代部門)
第47回ベストドレッサー賞(芸能部門)

和久井映見(デビュー後十年以内のもの)
1991年
第15回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞・新人俳優賞(『息子』『就職戦線異状なし』)
第65回キネマ旬報賞 助演女優賞(『息子』)
第4回日刊スポーツ映画大賞 助演女優賞(『息子』『就職戦線異状なし』)
第15回山路ふみ子映画賞 新人女優賞(『息子』)
1993年
第17回日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞(『虹の橋』)
第17回山路ふみ子映画賞 女優賞(『虹の橋』)
1994年
第3回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞(『妹よ』)
1996年
第8回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞(『ピュア』)

どちらも色々な賞を受賞していますが、有村架純の賞はグラビアアイドルとしての賞がチラホラ混じっています。和久井映見は純粋に女優として評価されていることと、高い評価を得ている作品に出演していることから考えると、デビュー十年目の和久井映見の方が評価が高かったという気がします。

実際、1996年に放送された『ピュア』と1997年に放送された『バージンロード』は、今でも強い印象が残っている良いドラマでした。

有村架純の『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(2016年)も、いいドラマでしたけどね。

僅差で、和久井映見とします。今の和久井映見と二十年後の有村架純との比較は、またその時に。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dtw********さん

2019/7/1313:37:13

有村架純かな。CMの差で。

kum********さん

2019/7/1311:23:31

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる