ここから本文です

天皇で調べていたら天皇の中には政治犯として島流しにあってる人も複数居るのです...

アバター

ID非公開さん

2019/7/1507:28:09

天皇で調べていたら天皇の中には政治犯として島流しにあってる人も複数居るのですがこれって本当の話なのでしょうか?

また近年の天皇は土葬が普通なのですか?

閲覧数:
29
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lit********さん

編集あり2019/7/1510:33:15

先に回答されている方は理解違いされていますね。

廃位された天皇、廃帝は上皇とはなりません。

光厳院だけは特殊、複雑な事情で上皇としての称号を廃位した側の後醍醐天皇に認められましたけど。

廃位、廃帝とは
天皇の地位を追いやられるだけでなく
歴代天皇にも数えない
つまり天皇であった事実そのものを抹消されてしまうんです。

○○天皇
という名前は
崩御後に贈られる
諡=贈り名

ところが廃位された天皇=廃帝は
天皇になった事実そのものを抹消されてしまうわけですから
この諡も贈られず
廃帝
と呼ばれるんです。

この諡を贈られなかった廃帝は日本の歴史上二人いて
二人を区別するために
淡路廃帝と九条廃帝と呼んだり
廃帝と後廃帝などと呼ばれて区別されていたんです。

この二人にそれぞれ
淳仁天皇
仲恭天皇
という諡が贈られたのは明治の時代

後醍醐天皇も廃位された後は上皇の称号を認められて上皇となり
配流されたわけではありません。

この二人に加え
一度廃位された後醍醐天皇

そして承久の変で鎌倉方に敗れた後鳥羽院
さらに土御門院、順徳院

が配流されています。

後鳥羽院、土御門院、順徳院に関しては
承久の変の時点で既に譲位して太上天皇となっていて
崩御後に諡も贈られました。

アバター

質問した人からのコメント

2019/7/21 22:11:10

天皇はその時代によって不必要と思われた時代が有るんですね

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pqe********さん

2019/7/1508:44:05

島流しが決行される前に帝位を廃されるので厳密には上皇が島流し(後醍醐も鎌倉幕府からしたら上皇として隠岐に流しました)になります。

戦国ころから江戸時代の天皇は火葬が主流でしたが、明治以後は土葬に戻りました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる