ここから本文です

自分はビル設備建築工事をしている者です。 現在、建築中のビルで、2/3ぐらい...

tor********さん

2008/11/3012:18:25

自分はビル設備建築工事をしている者です。
現在、建築中のビルで、2/3ぐらい完成した状態で、12月から作業に入る予定でしたが、
ビルの施主が民事再生法の適用を申請し、受理されました。

この場合、建築中のビルは施主が民事再生法の適用されても工事は存続するのでしょうか?
もし、建築がストップした場合、購入した材料等は請求できるのでしょうか?

閲覧数:
328
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

son********さん

編集あり2008/11/3014:46:38

2/3の工事はあなたによるものではないとの前提でお答えします。

あなたと再生会社との請負契約は、再生手続申立てにより当然に終了するものではありません。再生会社側に請負契約を履行するか、解除するかの選択権が与えられます(つまり、あなたの側から再生申立てを理由とする解除は認められません)。
再生会社が請負契約履行を選択した場合(再生会社がこのビル事業がペイすると考えた場合)、あなたが再生会社に対して有する報酬請求権等は共益債権(債権カットの対象とならず、再生手続外で優先的に弁済を受けることができる債権)となりますので、再生会社の資金繰りに問題が生じない限りは報酬の支払を受けることが可能となります。
再生会社が請負契約解除を選択した場合は、解除によりあなたが有する損害賠償請求権は再生債権(債権カットの対象となり再生計画に従った弁済しか受けることができない債権)となります。この場合は債権届出が必要となります。

あなたには再生会社に対して請負契約を続行するか解除するかを決めるよう催告する権利があります。相当の期間内に再生会社からの回答がない場合は解除権は放棄されたものとみなされます。

質問した人からのコメント

2008/12/6 21:55:20

降参 ありがとうございます。大変参考になりました。いま、施主さんもごたごたしており
回答を保留しています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる