ここから本文です

90式があと3、4年で用途廃止車輌が出てくる訳ですが... 勿体無くないですか?だ...

sjl********さん

2019/7/1517:18:26

90式があと3、4年で用途廃止車輌が出てくる訳ですが...

勿体無くないですか?だって第3世代ですよ?...74式は第2世代だから用途廃止はまあいい時期だと思います。
90式は初期生産のものはも

う30年経ってるわけですが、アメリカだとエイブラムスなんて80、90年代に生産したものを改修して現役ですよね。
複合装甲と硬い鉄で固められた90式がたった30数年で捨てられるのはちょっと早いんじゃないかなと思います。
拡張性がないのは分かってます。しかもシステムが時代遅れで改修が難しいのも分かります。ん〜...やっぱり改修とかをするのはコストがかかるから傷んできたら捨ててしまおうって考えですかね〜。そもそも戦車定数が減ったから残しておく必要なしなのかな?
改修せずに捨てるぐらいなら海外に売ったらまだまだ現役で活躍できそうですが。またはモスボールにして保管するとか。
海外に売っても西側の弾大概使えますし。

だって第3世代だもんなぁ...。台湾なんて5、60年パットン使ってるんだもんなぁ...。

閲覧数:
29
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ipp********さん

2019/7/1518:01:46

エイブラムスのは改修というより一度バラバラにしてパーツを再利用して再生産してるような状態ですからあれが本当にコストダウンに繋がってるのか疑問なんですよね。改修をやってる工場に地盤を持つ政治家が地元の雇用を維持するため陸軍の反対を押して新型の開発よりもエイブラムスの再利用を推し進めさせてるという批判もあったくらいです。それに売るといってもそれこそエイブラムスやレオパルト2や中露の戦車を押しのけて売り込むことになるんで利益が出せるかも判りません。日本車が売れるのは頑丈なうえに部品の入手もしやすいからですが90式は油気圧式サスペンションなどメンテが面倒で繊細なところもあります。エンジンや変速機の予備部品も日本が製造中止したらもう入手出来ませんし、それほど多くない輸出車両のアフターサポートのために陸自では使わなくなった古い部品を作り続ける羽目になるのは三菱にとっては損でしょう。将来再利用するつもりでモスボール保管した場合も結局部品が尽きたらどうするんだって話になります。機密の保持や政治的な問題(売った先の国が日本製戦車で民衆弾圧なんかやらかしたら目も当てられないです)も考えるとまあ難しいだろうなと。

  • ipp********さん

    2019/7/1518:44:14

    工業力があったって生産ラインを閉じた製品の再生産は大きなコストが掛かりますし、細々としか作らない製品のためにラインを残すのは経営上マイナスでしかありません。最近は3Dプリンタの活用で古い部品の代替品の製造がやりやすくなってきたとは言いますが、エンジンや変速機のようなものに使う高い強度を必要とする部品をどこまで代用出来るかわかりません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/7/15 19:42:49

微妙な数の戦車って扱いが難しいんですね〜...
いかんせん、ロシアとかアメリカみたいに何千輌も調達してる訳じゃないですもんね。
しかも日本仕様の戦車を海外でしっかりメンテナンスとか出来るのかって言われればなかなか難しいですよね〜...
結局自衛隊の装甲車はスクラップにするのが一番理にかなってるんでしょうね。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2019/7/1519:31:22

>勿体無くないですか?

デザインを見れば一目瞭然。
90は格好の標的にしかなりません。

bgy********さん

2019/7/1519:17:55

日本のドクトリン的に北海道以外で使いにくいのはねぇ…予備資材として残すのは賛成するが、機動展開が重視されている今どうかとは思う。
大抵はここで輸出用に回されるんですけど日本は独特すぎてアメリカ物の多い空自(フィリピンへ連絡機供与)や、手広く使われている製品を使っている海自(川崎が英海軍に艦艇部品輸出)と違って輸出しにくいのは仕方ないのかと

プロフィール画像

カテゴリマスター

eb7********さん

2019/7/1518:18:42

私も陸上戦闘車両の廃棄は、ちょっとどうかと思いますね。
日本は工業力に優れていますので、必要な機械部品は短期日で製造できます。

不要となった兵器は倉庫にしまい込んでおき、有事が想定される状況では、古くなった部品……例えばヘタレたスプリングやエンジンピストン周り、ベアリングなどは再製造して再び活用する方法が良いと思います。

ぶちゃけ、歩兵がアサルトライフル持ってウロウロしてもそれだけだと何の役にも立ちません。戦闘時には戦車や榴弾砲など戦闘用車両の脆弱部分を補う以上に歩兵が役立つ事は無いのが現代戦です。
平時には多数の兵器を揃えられないのは分かりますが、有事では旧式兵器だって全く役に立たない銃よりはずっと有効です。

旧式兵器もモスボール保管すべきですね。

har********さん

2019/7/1517:37:13

日本の中古車や中古電車が台湾や東南アジアの国で活躍してるので、戦車も海の向こうで頑張ってもらおう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる