ここから本文です

古今亭志ん朝などの故人をなぜ神格化するのですか? 志ん朝の後を継げるような...

hon********さん

2019/7/1603:00:03

古今亭志ん朝などの故人をなぜ神格化するのですか?

志ん朝の後を継げるような芸の現役落語家は?

みたいな意味不明ですし。

落語自体の形態が変わっているのに、何を比較しているのか分かりませんし
仮にですが「今の林家三平は古今亭志ん朝の後を継げるような芸の持ち主」
と回答して、それに異を唱えれるのでしょうか?

補足特に後半のお礼を付けた方々のご回答は
どれもまさに私が今まで思っていたことですので
大変参考になりました。

閲覧数:
157
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

riv********さん

2019/7/2120:51:59

あなたのおっしゃるとおりだと思います。
私は「古今亭志ん朝」はやはりいい噺家だったと思いますし、残っている音源で聞いても面白いと思います。

しかし現在の噺家と比較してどうこう言うのは正直「無粋」だと思います。
私はそういうやつらは反吐が出るほど嫌いです。

話は変わりますしちょっと古い話になりますがその手の無粋な連中によって桂三木助(4代目)が自殺に追い込まれたのではないかと思っています。

質問した人からのコメント

2019/7/22 16:52:07

回答ありがとうございます!
凄く共感できたのでベストアンサーを差し上げます

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sto********さん

編集あり2019/7/2208:26:57

笑いはあくまでも笑う側が主体であり、笑わせる側が必ず誰でも笑わせられるわけではありません。個人の好みがあるからです。
そのなかで、質問者さんがおっしゃる「神格化」というレベルに達する人は、より多くの人を楽しませたということになるかと思います。単純に言えば多数派ということです。
そのような多数派になるためには、練習を重ねて、誰にも分かりやすく聞きやすい噺ができる必要があり、一個人の意見ですが、志ん朝師匠はパンチはないものの、基本がしっかりしていて万人に受け入れやすい噺家だったと思います。
大事なのはまさにそこであって、志ん朝師匠をそのまま真似るのではなく、今の時代にあった笑いで多くの人を魅了できればよいかと思います。
今はテレビだけでなく、インターネットなど活躍の場が増えていますので、そのぶんスターと呼ばれるような人は生まれにくくなっています。しかし、今の笑いのほうがとても高度な気がします。今後なにがあるか分かりません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

jif********さん

2019/7/1911:57:44

神格化って宗教じゃあるまいしw
そんな人見たことない

blu********さん

2019/7/1621:29:42

>志ん朝の後を継げるような芸の現役落語家は?
>みたいな意味不明ですし。

さるをさんの質問のことだと思いますが、おっしゃるとおり意味不明です。

その質問に回答者としてコメントしたのですが、「志ん朝の跡を継いでいる人」というのは「存在感」らしいです。何かに固執しておられるようで、客観的に捉えることが出来ないタイプのようです。

「何を比較しているのか分かりません」とのご意見は、その通りだと思います。

直接、さるをさんの質問に回答しては如何でしょうか?私はBLにされてしまっているので、さるをさんにとって都合の悪いことを書かれるのは嫌のようで、反論出来ない状況に自分を置きたくないようです。

さるをさんのお相手をされては如何でしょうか?言葉遣いに気をつけないと、ご自分が気に入らないコメントを書くと速攻BLにする性格のようです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

yan********さん

2019/7/1619:13:57

古今亭志ん朝師匠を尊敬したりする人はたくさんいるけど、『神格化』する人なんていないでしょ。

『神格化』っていう言葉の意味をご存知ですか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる