ここから本文です

ステファニーケルトン教授来日で、MMTは日本に普及しますか?

ryu********さん

2019/7/1700:10:51

ステファニーケルトン教授来日で、MMTは日本に普及しますか?

閲覧数:
153
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ric********さん

2019/7/1715:40:26

まあ、一時的に小さなブームが起こることはあるかもしれませんけれど、
定着し普及するようになるかどうかはわかりませんね。

現状では、日本でMMTと言っている人たちのかなり多くは
呉越同舟というか、もともとMMTのことなんかどうでもいい人たちなんですよ。
ただ財政赤字を正当化する理論がありさえすればいいわけです。
だから単に財政拡大を支持している、というだけで
リフレ派やら公共貨幣派やらと一つになって
行動すべきだ、などと言っている。

ただMMTというのは、ある程度内容が理解されるようになれば
はっきりしてくるでしょうけれど、
実際には、財政出動による景気刺激策には反対しているし、
まずはマイノリティーとか被差別階層の経済社会的利益を優先する
政策が主眼になっている人たち。例えば日本でも
少数民族グループや、人目を忍んで生きているような
人達がいるわけで、そういう人たちの経済的利益を
優先的に守るため、国会議員の西田さんだの評論家の三橋さんだのって人達は、
本当に連携できるのかね?

MMTのレイやティモワーニュ、チェルヌバはこんな言い方をしている。
「民間で雇用されなかった人たちについては
政府が直接雇用すれば、(MMT的な意味での)完全雇用を
達成することは難しくない。逆に、
財政支出によって経済を刺激し、民間で完全雇用を目指そうとすれば
財政支出を今の何倍にしてもおそらく達成不可能。
というのは、基礎教育を受ける機会がなかったマイノリティーの
シングルマザーなどが民間で雇用されるようになるには
よほど景気が良くても難しいから。
それどころか、こうしてインフレがは発生した場合
一番苦しむのはこうした経済的弱者。そして
インフレが発生したら財政支出を減らし増税をする、
というのは、インフレを失業対策の手段とし、
失業をインフレ対策の手段とすることを意味するわけで
最低の政策。」
「裁量的財政政策には認知や計画、実行に
タイムラグを伴う。これによって景気変動は
抑えられるどころか、逆に増幅しかねない。
そして資産バブルが発生すれば、一時的には
低所得層の生活も改善するように思われても、
バブルが破綻すれば(そしてこれは必ず破綻する)
そのバブルを生み出したグループは
「too big to fail (大きすぎてつぶせない)」といって
守られるが、その際には低所得層は犠牲にされ、
借金だけが残される。」

要するに、景気刺激のための財政支出や、
ましてや資産価格上昇を梃子にした景気回復なんてのは
反対しているんですよ。

こういう人たちと日本でMMTといってブームに乗ろうとしている人たちと
長きにわたって、一緒にやっていくことなんか
できるでしょうか。

日本でMMTだなんだといっている人たちが
「自国通貨建ての国債を発行している政府は
いくら国債を発行しても破綻することはない。制約は
インフレだけ」というところで満足して、
それ以上、進まないのであれば、それで定着するかもしれませんが
別に改めて「MMT」などというほどのことでもない。
そこを出発点にするにしても何にしても
MMTのことをある程度時間をかけて勉強すれば、
「自国通貨建て国債万歳説」とはだいぶ違う内容だ、ということが
分かってくることでしょう。そうなったとき、
それでもなお、MMTを面白い、学習する価値がある、
と思う人たちが日本にある程度いれば、
MMTも日本に定着することもあるかもしれません。しかし
そうでなく、「国債発行で景気刺激で万歳」で
終わるのであれば、景気が回復しなければ、
あるいはそれ以外に何か大きな問題でもあれば
結局、定着なんかしないで一過性のブームで終わるんじゃないでしょうか。

「MMTに従って」財政支出をしても
今の日本では景気は回復しない可能性が高いように思いますけど、その際に「ほら、
ちゃんとMMTの主張通りの効果を上げた。マイノリティーや女性の定職を確保したし、
年金不安も解消した。原油の消費量や環境破壊も減らせたし、実際に将来世代の負担になる
原発は廃止できた(すでに発生してしまった廃棄物はしょうがないとしても)。経済格差は
縮小し、会計不正や株価不正を行っている企業については、どれほど
巨大企業巨大金融機関であろうと、きちんと廃業・清算させた。
民間部門での雇用は減っちゃったけど、環境保護や社会貢献活動部門での
雇用は格段に増えた。
消費者物価や資産価格の異常な上昇を抑え込むこともできた。そのうえで、何を
景気回復なんかにこだわる必要があるの?」としっかりと語ることができ、
それで理解を得られるなら、日本でもMMTが定着するかもしれませんね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rys********さん

2019/7/1818:19:03

注目をされるとは思いますが、普及するにはMMTを取り上げ続けるしかありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる