ここから本文です

水用ポンプにおける締切時運転時の配管内の圧力について。 全揚程100メートルの...

tyy********さん

2019/7/1708:25:16

水用ポンプにおける締切時運転時の配管内の圧力について。

全揚程100メートルの水用ポンプで100メートル先の吐き出し口に水を送水するときに、
ポンプ下流側にバルブが10メートル間隔で設置

してあるとします。

例えばそのバルブが10メートルの圧力損失が発生すると、100メートル先の送水圧力は0になりますよね?
(配管の実揚程は無視してください)

そのケースで、100メートル先の末端に閉鎖用のバルブを設置して全閉した場合は、配管内の圧力は1,0MPaでしょうか?

つまり、配管内を大気開放しないで、締切にするとバルブ圧力損失は無くなるのでしょうか?

閲覧数:
28
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cho********さん

2019/7/1710:05:18

揚程無視 なので 全揚程に等しい圧力が生じる。(水平と考えれば)
流れが無いので 圧損は0となる。
圧損は 流速に依存するので 流速0なら 圧損=0です。
いわば 静水圧 が 配管全体にかかる。(途中バルブは解放なので 配管内は静水圧と見なせる。ある揚程が有れば ポンプ出口は 吐出圧となり 閉め切ったバルブの所では 揚程による分の圧力低下が生じている)

ポンプ吐出圧力が 静水圧として掛かるので 揚程が有れば その分下がる。

  • 質問者

    tyy********さん

    2019/7/1807:57:37

    理解できました。

    丁寧な回答ありがとうございました!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

このカテゴリの回答受付中の質問

一覧を見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる