ここから本文です

ボルトとロールピンだと、一般的にどちらが強度が高いでしょうか? 元の機械には...

tur********さん

2019/7/1713:03:23

ボルトとロールピンだと、一般的にどちらが強度が高いでしょうか?
元の機械にはロールピンで固定してあった部分があるのですが、よく折れてしまうのでボルトでも通してナットで抜けどめをする

方が長期間持つんじゃないか?と保全担当よりアドバイスをされたのですが、自分としてはロールピンの方がバネの力でいなすような感じで耐久するような気がします。
現場に携帯の持込が禁止なので画像が載せられないのでわかりにくいと思いますが、一般的にはどちらが耐久性は高いでしょうか?

閲覧数:
25
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sin********さん

2019/7/2221:42:28

ロールピンが中抜きと割れる分弱いです。

ボルトよりも平行ピン、さらにはダウエルピン
が強く、圧入に要する精度を出しにくいなら
テーパピンが簡単です。

  • この返信は取り消されました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/7/23 19:35:00

ありがとうございました!参考にさせていただきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sir********さん

2019/7/2308:13:32

どういう機械の、どういう場所のピンの話か分かりませんが、一つ注意しなければいけないことは、そういう伝動連結部を一つの「安全装置」として使っていることもある、ということです。

即ち、何らかの原因で、過大な負荷(トルク)がかかった時に、そのピンが切れることによって、他のもっと重大な故障を防ぐという目的を持たせたものです。

したがって、所定のピンが頻繁に切れるようであれば、まずその原因を見極めて対処することが大切で、闇雲にピンを丈夫にすればいいという方策は、時にはもっと大きなトラブルの基になるかも知れない・・ということも頭に入れておくべきです。

knm********さん

2019/7/2221:57:51

まともな機械屋なら、ボルトに剪断力を負担させる使い方はしない。
原則的に、ボルトには軸力を掛けて使うものだ。

掛かった軸力に依って発生する部材の摩擦力で、剪断力を負担する使い方はOKだが、はなからボルトに剪断力が掛かる様な構造は、素人設計の典型。

ロールピンが頻繁に折れるなら、何らかの不具合で過大な荷重が発生しているか、設計が初めから間違っている。

剪断力を負担出来るピンの使用を考えるべきであって、ボルトを通せば良いと考える保全担当者はポンコツで役立たずだ。そんな奴を相手にしてはならない。

どんな機械の、どういった箇所だい?
機密に抵触しない範囲で良いから、もう少し詳しく書いてくれれば、少しは改善策を考えてみても良いよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる