ここから本文です

ヤマザキパンの品質があまりにひどすぎだと新潮が何度も告発してますが、そんなに...

アバター

ID非公開さん

2019/7/1718:27:19

ヤマザキパンの品質があまりにひどすぎだと新潮が何度も告発してますが、そんなに危険なのでしょうか?

週刊新潮2018年6月14日号見出し
「食べてはいけない国産食品実名リスト 危ないパンのワースト30商品ランキング」
「まるごとバナナ ランチパックにこれだけのトランス脂肪酸」

ヤマザキパン,バナナ ランチパック,トランス脂肪酸,国産食品実名リスト,グリホサート,山崎製パン,ワースト30商品ランキング

閲覧数:
1,791
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uek********さん

2019/7/2209:53:42

危険です。
ヤマザキパンには多くの発癌物質が検出されてます。

高級食パンブームのなか、輸入小麦を原料としている食パンから、2015年7月にWHO(世界保健機関)の外部組織である国際がん研究機関(IARC)が「ヒトに対しておそらく発がん性がある」と結論づけたグリホサートが検出された。
検査を行った農民連食品分析センターが4月12日に公表した。

具体的に検出された製品は、以下のとおり。
・山崎製パン「ダブルソフト全粒粉」(同0.18ppm)
・山崎製パン「ヤマザキダブルソフト」(同0.10ppm)
・山崎製パン「ヤマザキ超芳醇」(同0.07ppm)

ちなみに国産小麦を原料としている食パンからは、グリホサートは検出されなかった。

しかもヤマザキは臭素酸カリウムという劇物の発癌性物質を世界で唯一使用してました。
あまりに危険なため欧米はもちろん中国でさえ使用禁止の添加物です。
日本のパン工業会も使用自粛と決定してたのに、ヤマザキパンだけが違反して使用しました。
しかもそのパン工業会の会長はヤマザキの社長がやっているのです!
この事を知ってからヤマザキパンには不信感しかありません。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

0001-001さん

2019/7/1719:00:45

入っている物質の名称など実際どうでもいい。

難しい話抜きに、もっと簡単に云おう、自然環境下で酸化反応がしやすいのに中々腐らないモノは基本的に人体には良いとは言えないと言う事。
唯一腐らない要素は、完全無菌状態しかないからである。
この場合、日数が経過するとドライフルーツのように干からびるだけ、基本腐らない。

しかし食品工場でも、そんな事は絶対に不可能である、人間には恐るべき数の細菌がいる、見えないだけです。
唾液に関しては、犬の1.5倍以上多い細菌が住み着いています。
人間って意外にも、他の生物より色々な細菌を保有してるんです。

例えばゴキブリが汚いと言うイメージは実際は間違いで、ゴキブリの体には悪性細菌が非常に少ない、例えゴキブリが歩いた場所でも、基本的には綺麗です。
*フンは別の話
単に見た目の印象だけで綺麗とか汚いのレッテルになっているのが変なんですが、進化した人間のレベルなんてその程度の一般認知力です。
レッテルを貼っている人間の方が、ぶっちゃけ汚いんですよ自然界では。

人間基準のエゴとか判断基準は自然レベルと一致はしてません、単に思い込みとかレッテル意識が先立ってるだけ。

実際、死んだ人間が放置され腐ると、どの生物より悪臭がしますが、それだけ腐食性細菌が多い言う事です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる