ここから本文です

日本でキャッシュレス化が進み、クレジットカードでの支払いが当たり前になったら...

lzk********さん

2019/7/1815:48:41

日本でキャッシュレス化が進み、クレジットカードでの支払いが当たり前になったら(お店でも現金お断りが当たり前になったら)、ブラックリストに入ってる人は買い物が出来なくなりますかね?

閲覧数:
78
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tor********さん

2019/7/1816:26:18

現にスウェーデンでは地方部で銀行支店の統廃合を派手に進めた結果、キャッシュレス(クレカ、デビッド、電子マネー)でないと買い物出来ず、お年寄りには地獄だそうです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

koz********さん

2019/7/2111:50:35

未だに「キャッシュレス=クレカ」だと思ってる人がいることにびっくりする。
日本のキャッシュレス決済の利用率が上がらないのは、こういう間違った知識を持っている人が多いのが一因なのかもしれない。

kon********さん

2019/7/1820:42:43

ブラックリストに載っててもデビットカードやプリペイドカードは作れるので問題ないでしょう。

反社の人は銀行口座自体作れないようですがプリペイドに現金チャージならできるのでは?

プロフィール画像

カテゴリマスター

ryz********さん

2019/7/1816:36:26

街での買い物でクレジットカードで直接決済することが主流になることは永遠にないです。
主流に持っていくなら、クレジットカードの脆弱すぎるセキュリティを大幅に強化しないと論外です。
現時点で国内での不正利用による被害額は200億円を大きく超えているという状況ですから。
クレジットカードのセキュリティは裏面に記載されているセキュリティコードと3Dセキュアしかありません。
セキュリティコードはあってないようなものですし、3Dセキュアは単なるパスワードです。
しかも、3Dセキュアに対応しないサイトはいくらでもあり、カードに記載されているカード番号とセキュリティコードだけ知ることができればいくらでも不正利用できてしまいます。
ですから、クレジットカードを持ち歩いて街で使う人はカモです。
クレジットカードの年間被害額は、平成26年 114億5,000万円、平成27年 120億9,000万円、平成28年 142億円、平成29年 236億4,000万円、平成30年 235億4,000万円という状況です。
クレジットカードのセキュリティが今のまま、クレジットカードが決済の主流になると年間被害額は500億円を軽く超えるでしょうね。
https://www.j-credit.or.jp/information/statistics/#damage

gk2********さん

2019/7/1816:23:51

キャッシュレスの支払いはクレジットカードだけではありませんからね。
銀行口座や現金からチャージできるものもあります。

tow********さん

2019/7/1815:57:40

たぶんデビットカードや〇〇Payで対応できますよ!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる