ここから本文です

初めてのタイラバについてです。

アバター

ID非公開さん

2019/7/1922:14:40

初めてのタイラバについてです。

ロッドは、60~150gのルアーに対応しておりますが、どのくらいの重さのルアーを用意すると良いでしょうか?
とりあえず2つ購入予定で、落とすスピードは調整出来るので重いもの、100と150あたりを購入しようと思っているのですが、いかがでしょうか?レビューを見ると60~80が多い気がしますが、理由が分かりません…

竿のセッティングとしては、ロッドとルアーとリールとラインとショックリーダーがあれば、大丈夫でしょうか?

閲覧数:
19
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kaw********さん

2019/7/1923:59:58

貴方が通うであろうフィールドの水深や潮の早さ、時期で違ってきます。乗合船で釣行されるのでしょうから、今直ぐ勝手に購入しないで、船長に問い合わせて確認すべきです。フィールドに近い釣具屋に尋ねるのも良いでしょう。

貴方は素人のくせにYouTubeなどの動画で知識を得て語っていると感じるのですが、メーカーのタイラバの多くは釣りの対象魚が少ない冬から早春の80〜100mという深いポイントのタイラバが紹介されているので、100〜150gを使っているだけです。今は水深が浅い場所でも釣れるので、60〜80gが多いのです。

貴方はタイラバに無知なので「落とすスピードは調整出来る」と語っていますが、タイラバは着底をギリギリ感知出来る軽いウエイトを、その日その時に合わせてチョイスします。例えば水深50mで、75gのタイラバを投入して、放出ライン70mで着底を感知した。ハンドル10回巻いて再びフォールさせたら放出ライン80mで着底を感知した。再びハンドル10回巻いて再びフォールさせたら放出ライン90mで着底を感知した。これでは流れ過ぎなので90gに換えたら、放出ライン60mで着底を感知した。ハンドル10回巻いて再びフォールさせたら放出ライン65mで着底を感知した。再びハンドル10回巻いて再びフォールさせたら放出ライン70mで着底を感知した。こういう徐々に流されている感じがベストです。戦略は自由なので、放出ライン60mで着底を感知して、そのまま探りたいなら100gに換えたら良い。そういう小刻みな選び方をします。

私はハヤブサ社の、どこの釣具屋でも売っている商品を愛用しているので、75gと90gをメインに、波や風が強い時ように100gと120gを少々携行しています。貴方が何所の海で釣行するのか知りませんけど、今の時期に100〜150gの2個しか準備しないのは誤っていると感じます。ハヤブサのタイラバ無双真鯛シリーズのVSは何所でも売ってますし安価なので、海老レッドとオレンジの75gと90g=合計4個は準備すべきだと進言します。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mas********さん

2019/7/2008:48:07

鯛ラバの重さなんですが、私が聞いた話ですが、「釣り場の水深=鯛ラバの重さ」と言われました。流れが速ければ、それより少し重くするとのことでした。
鯛の釣り場の深さが「50m~80m」位が多いので、その辺が鯛ラバの重さになるんじゃないでしょうか。
セッティングはあなたが思っているのでいいと思います。あとはラインの太さだけ。

アバター

ID非公開さん

2019/7/1922:16:41

乗ろうとしている遊漁船の船長に聞いてくれwww

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる